September 2004アーカイブ

夕焼け

| コメント(0) | トラックバック(0)

夕焼けが大好きです。
Aちゃんも、「綺麗な夕焼けを出来るだけたくさん見た方がいいで!」と言ってました。
会社の窓から、久しぶりに富士山が見えたので、携帯電話のカメラでとりあえず撮ってみました。
台風の後で、空気が綺麗だったのでしょうか。
全体的に景色がくっきり見えました。

20040930001.jpg

会社の友人Kさんから、青森のこぎん刺しの小さな袋をいただきました。

20040929001.jpg

こぎん刺しは、津軽の伝統工芸の一つなのだそうです。
「よく刺し子と間違われるけどやや違う。」とは、Kさんの弁。
こぎん刺しの簡単な説明が青森県庁のサイトにありました。
私が頂いたのはパープルでしたが、他に、ブルー、グリーン、レッドもありました。
三線のつめ入れにする人あり、アロマテラピーの匂い袋にする人あり、アクセ入れにする人(わたし)ありで、みんな思い思いの使い方を考えついたようです。
Kさん、どうもありがとうございました!
大事に使わせていただきます。

『銀輪の覇者』を書く際に、斎藤 純氏が参考にされたという『自転車の文化史』を読みました。

20040927002.JPG

自転車の文化史
佐野 裕二

発売日1988/01
売り上げランキング


Amazonで詳しく見る4122014840

自転車が初めて日本に上陸したのは、慶応年間だそうです。
自転車メーカーといえば、イタリア、フランス、アメリカの会社しか思い浮かばない私は、昔はイギリスが自転車輸出大国だとは全然知りませんでした。
自動車も、飛行機も、自転車をベースに作られたのです。
そして、日本に「自転車税」というものがあり、その撤廃運動が繰り広げられたこともあったなんて、知る由もありませんでした。
自転車の発達の歴史を、当時の社会風景と絡めて興味深く紹介している本です。
・・・よく考えると、マニアックな内容ですね・・・。

『優しく歌って、高らかに歌って〜檻の中の女たち』を読みました。

優しく歌って、高らかに歌って〜檻の中の女たち
パトリシア・マッコネル , 椎名 葉

発売日 2004/08/31
売り上げランキング 123,017

Amazonで詳しく見る4198618968

椎名 葉さんの文章が好きで、彼女が翻訳した本だったので手にとりました。
彼女の文章は、どちらかというと穏やかで上品な内容のものが多かったので、この本の内容にはかなり度肝を抜かれました。
この本は、作者のパトリシア・マッコネルの実体験に基づいているというから、驚きです。

流石

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は、サークルのTと久しぶりに食事に行きました。
前から気になっていたお蕎麦屋さん「流石」に行ってみました。
以前、ランチに行こうと思ってトライしたのに、定休日だったのです・・・。Mさん、その節はごめんなさい。
上品なお蕎麦で、結構気に入りました。
雨の月曜日なのに、店内はいっぱいで、予約を入れておかなかったら入れなかったかも。
こぐれひでこさんがいたような気がします。
そのうち「ごはん日記」にこのお店出てくるかなぁ。

揚げ花そば。1600円也。
20040927003.JPG

久しぶりに会ったTと、近況報告で大盛り上がり。
転職の相談にもばっちり乗ってもらって、有意義な時間を過ごしました。

『テニス、そして殺人者のタンゴ』を読みました。

テニス、そして殺人者のタンゴ
斎藤 純

発売日 1988/05
売り上げランキング 

Amazonで詳しく見る4062038943

先日読んだ『銀輪の覇者』の著者、斉藤 純氏のデビュー作です。
殺人現場の細かい描写とかなくて良かった・・・。
Jazzが分かったら、もっと楽しめた気がします。

昨日に引き続き、『スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃』を観ました。

スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃

発売日 2002/12/06
売り上げランキング 2,421

Amazonで詳しく見るB000066I57

Episode IIは、公開されたときにVancouverで観たけれど、そのときにはストーリーが難解で理解できない部分が多かったです。
今回で2回めの鑑賞でしたが、分からないところはやはり分からないまま・・・。
Episode IIIでいろんな謎が解けることを願ってます。

『スター・ウォーズ エピソード I ファントム・メナス』を観ました。

スター・ウォーズ エピソードI ファントム・メナス

発売日 2001/11/08
売り上げランキング 94

Amazonで詳しく見るB00005NNBV

Episode IV 〜 VIを観たので、観たくなりTSUTAYAでレンタルしてきました。
Anakinがとにかくかわいいです。

今日は、Mさんの結婚式 & Wedding Partyに行ってきました。
広尾のAPPLAUSE SQUAREでの挙式と披露宴は、本当に心温まる素敵なもので、何度も涙が出ました。
Mさん、末永くお幸せにね!
20040925 (70).jpg

『井上一馬の翻訳教室』を読みました。
原文と彼の翻訳を見て、言葉とは何と難しいものなのだろうかと打ちひしがれてしまいました・・・。

井上一馬の翻訳教室
井上 一馬

発売日 2004/06
売り上げランキング 264,701

Amazonで詳しく見る4480816364

『スター・ウォーズ トリロジー DVD-BOX』を買いました。

スター・ウォーズ トリロジー DVD-BOX

発売日 2004/09/23
売り上げランキング 1

Amazonで詳しく見るB0001X9BMY

最近DVD買いすぎです・・・。
ですが、小学生の時から好きなハリソン・フォードの出世作ですし、大好きなシリーズですし・・・、買わない訳にはいきませんでした。
Han Soloは若々しいし、Leiaは相変わらずドスがきいていて、懐かしかったです。
今日はSTAR WARS三昧な1日でした。

『自転車少年記』を読みました。

自転車少年記
竹内 真

発売日 2004/05/25
売り上げランキング 9,308

Amazonで詳しく見る410468001X

「自転車通勤で行こう」疋田さんのメルマガに紹介されていたので読んでみました。
一言で言うと、爽やかな小説です。
人生はなかなか思うようにはいかないけれど捨てたものではないし、分かりやすい幸せだけが幸せではない、と再確認できる本。
読後も爽快感が続きます。
自転車が好きな人には、とてもお勧め!
別に自転車には興味がない人にも、わりとお勧めです。

疋田智さんのメルマガ、疋田智の「週刊 自転車ツーキニスト」 のバックナンバーはここで読めます。
http://www.melma.com/mag/03/m00016703/

ドストエフスキーの『悪霊 (上)』を読み始めたのですが、第一部215ページめにて挫折・・・。

悪霊 (上)
ドストエフスキー , 江川 卓

発売日 1971/11
売り上げランキング 5,764

Amazonで詳しく見る4102010173

ドストエフスキーは、中学生のときに読み始めた『罪と罰 (上巻)』で挫折して以来、手を出してなかったのですが、Mさんとの会話に出てきたので、重い腰をあげてチャレンジしてみましたが結局だめでした。
またいつかチャレンジしたいと思います。

嗚呼、遂に買ってしまいました。
LORD OF THE RINGS -- FELLOWSHIP OF THE RING のSpecial Extended Edition。
物を増やしたくないので、限界まで我慢しましたが、指輪の誘惑に負けました。

ロード・オブ・ザ・リング ― スペシャル・エクステンデッド・エディション

発売日 2002/12/04
売り上げランキング 1,486

Amazonで詳しく見るB000069L4K

劇場版にはない約30分の映像は、どれもこれも、「絶対あったほうがいい!」ものばかり。
Legolasの"My Lembus bread CM"はかなりlovelyでした。
Galadorielからの贈り物の場面も良かったです。
GimliとGaladorielのエピソードは、原作でも大事なものだし、復活させて良かったと思いました。
Boromirの苦悩もちゃんと描かれていて、涙が出ました。

本編もさることながら、特典ディスクが素晴らしいです。
隠し映像も2つとも見ました。
Audio commentaryは、いつになったら全部観終わるのか分からないくらいですが(苦笑)、少なくともキャストのversionは繰り返し観ても(聞いても)飽きないですね。
Tigの犠牲になったEilijahに真剣に同情しました・・・。
Christopher LeeのGandalfも観たかったかも・・・。
Audio Commentary、特典ディスクのどの場面を見ても、制作者たちのJ.R.R. Tolkinの原作への愛情と執着が溢れています。
とにかく、圧倒されました。
これを観終わったら、もう一度原作を原語で読もうと思いました。
Christopher Leeのように、毎年必ずLord of the Ringsを読み直す、というのもいいかも。

今日は、パートナーが「骨つきチキンのヨーグルトカレー」を作ってくれました。
スパイシーで、鶏肉はやわらかく、大変美味しいカレーでした。
DSC02538.JPG

材料 [4人分]
鶏もも骨つきぶつ切り肉 -- 600〜800g
玉ねぎ -- 2個
おろしにんにく -- 1〜2片
おろししょうが -- 1〜2片
トマトピューレ -- 100g

A
サラダ油 -- 大さじ3〜4
シナモンスティック -- 1/2本
赤唐辛子(種をとったもの) -- 2本
ローリエ -- 1枚

B
クミンパウダー -- 小さじ1と1/2
コリアンダーパウダー -- 小さじ1と1/2
レッドチリパウダー -- 小さじ1と1/2
ターメリックパウダー -- 小さじ1

プレーンヨーグルト -- 1カップ

C
ガラムマサラ -- 小さじ1/2〜1
塩 -- 小さじ1/2〜1
粗ひき黒胡椒 -- 少々

作り方
1 ボウルに鶏肉を入れて塩小さじ1を振り、手でもみこむ。玉ねぎはみじん切りにする。
2 鍋にAを入れ、弱火にかける。香りがたってきたら1の玉ねぎを加え、きつね色になるまでいためる。Bを加えてさっと炒め合わせ、中火にしてにんにく、トマトピューレ、ヨーグルト、塩小さじ1、水3カップを加えて混ぜる。
3 2が煮立ったら、1の鶏肉を加える。再び煮立ったら弱火に氏、あくを取って、ときどき混ぜながら40分ほど煮る。しょうが、Cを加えてひと煮し、器に盛る。

今日は奈良・京都旅行最終日。

まずは、法隆寺に行きました。
広い・・・。日差しが強く気温も高めで、結構体力を消耗してしまいました。
DSC02415-2.jpg

中宮寺のお目当ては、母が好きな弥勒菩薩半跏像。
中宮寺の建物自体は、特別appealingには見えなかったけれど、弥勒菩薩半跏像は、時間を忘れさせてくれました。
中宮寺 入り口。
DSC02438-2.jpg

中宮寺 新本堂。
DSC02442-2.jpg

弥勒菩薩半跏像の美しいアルカイックスマイルを心ゆくまで眺めてきました。
弥勒菩薩半跏像を前に座っていると、明らかに外とは違う時間が流れていくのが感じられました。
chuguji_p2.jpg

バスを待つ間に、松鼓堂にてランチ。
梅とろろ蕎麦。
DSC02450-2.jpg

餅入り大和茶粥。
DSC02452-2.jpg

最後は、宇治までJRを乗り継いで平等院を訪れました。
ゴージャス!こんな別荘で過ごしてみたいものです(笑)
DSC02469-2.jpg

平等院ミュージアム鳳翔館の展示は非常によく出来ていて、修学旅行生の話し声も気にならない程、展示に集中しました。
雲中供養菩薩像の中でも、唯一台座(雲の部分)が制作当初のオリジナルであるとされている「北25号」(すごいネーミング・・・)。
north25.jpg

最後は、三星園上林三入本店で抹茶を飲んで宇治を後にしました。
DSC02493-2.jpg

JR宇治駅の駅前にあったポスト。
DSC02506-2.jpg

今日は、事前に調べてあった京都サイクリングツアープロジェクト(KCTP)さんにて自転車をレンタルして京都観光。
DSC02328-2.jpg

京都駅を出発して、南禅寺に辿り着いたときには、暑さで汗だらだらでした。
南禅寺には、先祖の位牌と像があるので見たかったのですが、一般公開されていなかったので、結局境内には入らずそのまま哲学の路を目指しました。
哲学の路。砂利で走りにくかったです。
昔、ここを「哲学の路」と知らずに歩いたことを急に思い出しました。
DSC02337-2.jpg

そのまま、哲学の路を抜けて銀閣寺へ。
銀閣寺は、やはり庭園が素晴らしいですね。
銀沙灘。どうやって作ってるんでしょう。
DSC02341-2.jpg

展望所より、庭園を望む。
DSC02365-2.jpg

銀閣寺は、苔も多彩。3つの苔のグループが説明されていました。

「銀閣寺の大切な苔」= ?????? Important Moss (like VIP) (笑。Like VIP!?)
DSC02355-2.jpg

「ちょっと邪魔な苔」= 読めず
DSC02353-2.jpg

「とても邪魔な苔」=Moss the Interrupter(爆笑)
DSC02352-2.jpg

リアルタイムの銀閣をこちらでごらんになれます。
銀閣寺とDisney Landには共通点があることを発見しました。

ランチは、おめん 銀閣寺本店にて「名代 おめん」をいただきました。
DSC02374-2.jpg

その後、炎天下さらに自転車をこいで金閣寺へ。
金閣寺は、本当にキラキラ。華やかでした。
DSC02388-2.jpg

リアルタイムの金閣寺もウェブで見ることができちゃうのです。昔はこんなの無かったですよね。

京都駅まで戻り、京都サイクリングツアープロジェクト(KCTP)さんに自転車を返却したあと、2階のお店を見せていただきました。
京都自転車処 銀輪には、1Fのレンタルサイクル屋さんとは全く別の空間が広がっていました。
Surlyなんてぜーんぜん知りませんでしたが、このお店には、フレームも、組みあがったものも何台か置いてあって、実は貴重なものを見たのかも。
店長の雨森 無我さんは、とても熱い人で、語りまくり!でした。
あそこまで自転車が好きな人は初めて見ました。
店内は、彼がこだわってこだわって輸入し、揃えた商品がところ狭しと陳列されていました。
素人の私には全然分からなくて、ちょっと申し訳ない気もしました(笑)。

炎天下を走って、疲労困憊だったので、とりあえず京都駅のカフェで休憩しました。
京都駅の天井は、ずっと見上げているとちょっと気持ち悪いです。
DSC02389-2.jpg

家に帰ってお風呂に入ったあと、祖父母と食事に行きました。
二人とも相変わらず元気そうで安心しました。
次に会えるのはお正月かな・・・。

つじ花に、生けられていた野の花。
DSC02399-2.jpg

遅めの夏休みを利用して、久しぶりに帰省しました。
今回は、奈良と京都を軽く観光する予定。

今日は、興福寺奈良国立博物館東大寺正倉院を見ました。

興福寺の五重塔は、高さ約50m。
京都の東寺に次ぐ日本で二番目に高い塔です。
どっしりしていて、かなり安定感・重量感あり。
DSC02242-2.jpg

奈良公園の中を移動し、奈良国立博物館へ。
天気も良く、小学生が元気良く鹿を追いかけて、しかせんべいを売っているおばちゃんに怒られていました(笑)。
DSC02244-2.jpg

奈良公園の鹿は、本当に人間慣れしています。
食べ物を持っていない人には、見向きもしません。
DSC02256-2.jpg

奈良国立博物館に来たのは初めてではなかったと思うのですが、今回は展示物に圧倒されました。
この博物館は、建物も素敵。ネオバロック様式?
DSC02246-2.jpg

ボランティアの解説員のおじさんが、とても親切にいろいろ教えてくれたので大変勉強になりました。
途中「専門は何ですか?」と聞かれて「えっ!?・・・すみません、専門は特にありません。」とうなだれてしまいました。
大学のとき、Art Historyの一連のコースの中に、仏教美術のクラスあったのになぁ。1つくらいとっておけば良かったと、初めて後悔。
おじさんは、そんな私に「ちょっと古いけれど、宜しかったらこれをどうぞ。」と言いながら、「平成12・13年度の展覧会より 小・中・高校生のためのクイズにレッツ・チャレンジ!! 資料集」なる冊子をくださいました。
DSC02539-2.jpg
仏像の4グループ(如来・菩薩・明王・天)も見分けられるようになりました。

ひととおり鑑賞し終わったあと、そのおじさんが連れていってくれたのが、「坂本コレクション 中国古代青銅器」
これは、すごい展示でした。
まずは、↓饕餮文鼎(読めません・・・)で、模様の見方を教えてもらいました。
seidoki-3.jpg
必ず、「天帝」がいるのだそうです。
いろんな形にアレンジされて(目だけになっていたり)はいますが、殆どどの青銅器にも、確かに「天帝」の姿がありました。
この鳳凰文ユウの中にも天帝がいます。
seidoki-1.jpg

教えてもらわなかったら、絶対に知らないまま「ふーん。」で通り過ぎていたと思います。
・・・それにしても、この380点余りの青銅器が、すべて個人所有だったとは驚きです!

東大寺南大門は、鹿のフン臭くてしょんぼりしました。
昔初めてここに来た時は本当に感動したのになぁ。
DSC02260-2.jpg

大仏殿は、大きかった・・・(笑)。
DSC02264-2.jpg

正倉院は、当然のことながら外講だけ。
10時〜15時までしか公開されていないのに、気づいたら14:45。焦りました。
正倉院が宮内庁の管轄だとは知りませんでした。
DSC02283-2.jpg

正倉院展見たいです。
10月30日からなんですよね。ものすごーく混むらしいのですが。
↓楓蘇芳染螺鈿槽琵琶(かえですおうぞめらでんそうのびわ)、実物を見てみたい・・・。
shosoin-07.jpg

脚が疲れてきたので、奈良公園から奈良町へは、えびす屋さんの人力車に乗ってみました。
nara_jinrikisha.jpg

俥夫の山本真彦さん(自称「マッチ」)は、行きにも声をかけられていたんですよね。
その時はお断りしたのですが、帰りにしっかり乗ってしまいました。
人力車は、軽車両なので、車道を走ります。
マッチさんのたくましい背中。
DSC02297-2.jpg

マッチさんのトークのおかげで、奈良町も期待以上に楽しめました。
奈良町資料館の前で、身代わり猿の説明をしてくれるマッチさん。
DSC02302-2.jpg

カナカナという、町家を改造(?)したカフェでお茶。
カフェオレはネスカフェの味がした(らしい)。
DSC02324-2.jpg

奈良町は、猫が多かったです。
マッチさん曰く「『にゃら町』って言うんですよ〜。」
DSC02306-2.jpg

父のお気に入りのもなか大坂を、青山の桃林堂まで買いに行きました。
これが「もなか大坂」。こがし皮に丹波大納言粒餡入。数あるもなかの中でもこれが一番好きらしい。桃林堂のお菓子作りは、このもなかから始まったそうです。
Monaka_Osaka.gif

桃林堂青山店は、B4出口のみずほ銀行のビルの1Fでした。こんな便利なところにあったとは・・・。
ショウウィンドウには、小鯛焼が陳列されていました。
DSC02212.JPG

仕事が終わったあと、品川駅からのぞみ75号に飛び乗りました。
DSC02217-2.jpg

遅めの夏休みを利用して帰省しています。
軽ーく、奈良・京都も観光する予定。
両親と祖父母に会うのは、お正月以来です。

『銀輪の覇者』を読みました。

銀輪の覇者
斎藤 純

発売日2004/06/25
売り上げランキング5,567

Amazonで詳しく見る4152085622

裏表紙に「感動の自転車冒険小説!」と書いてあったのを読んで、「自転車でそんな冒険できるものかしらねぇ・・・。」と思いましたが、読み終わってみればこれ以上この本を言い表している言葉はないなというのが率直な感想です。
予想していたのとは全く違う話でしたが、あまりの面白さに先が気になって一気に読んでしまいました。
最初からいろいろな伏線が張られまくっていて、途中「収拾はつくのだろうか!?」と思いますが、最後はちゃんと全部まとまるところが素晴らしいです(笑)。
自転車レースの描写がリアルです。(私の少ない知識で判断していますが。)
これを気に、自転車関連本を少し読んでみようかなと思いました。

作者の斎藤 純氏の作品ももう少し読んでみようと思います。

『シルミド SILMIDO』に続いて、『シルミド・裏切りの実尾島・』を読みました。

シルミド・裏切りの実尾島・
スグァン・イ , 米津 篤八

発売日 2004/05/25
売り上げランキング 44,325

Amazonで詳しく見る4150410631

こちらは、2004年5月に発行された比較的新しい小説です。
作者は、introductionにあたる「祖国に捨てられた男たちの物語」の最後で、以下のように書いています。(Pgs.10-11)

実尾島について、これほど包括的かつ客観的に迫った小説はこれまでにない。私はこの小説が、実尾島の真実を、最も正確に明らかにしたものであると自負している。

この本を読む前に読んだ『シルミド SILMIDO』ともかなり内容は違いましたし、映画の描かれ方とも違う箇所がたくさんありました。
私には、何が真実なのか、ということは分かりません。
ですが、1971年に隣の国でこんなことが起こっていたという事実には驚くばかりです。
それを正視しようとする大韓民国の人々のmentalityは評価されるべきだと感じます。

都立大学まで買い物に来たので、学芸大学まで足を伸ばして、前から気になっていたオーガニックカフェみどりえに行ってきました。
お店の外観はこんな感じです。
20040912026.JPG

内装(奥の部屋)はこんな感じ。小物は木を使っていて温かみがありますが、壁紙がイマイチかな。
20040912009.JPG

20040912005.JPG

私が食べたもの。
オーガニックマンゴージュース
20040912004.JPG

とろろかけ玄米ご飯とデリ3品のセット。
20040912011.JPG

抹茶と豆乳のジェラート & 柿の葉茶。
20040912019.JPG

パートナーが食べたのは、名前は忘れてしまったけれど、コースでした。
鯵のたたきの梅ソースがけ。
20040912002.JPG

豆乳鍋。
20040912003.JPG

野菜3品。
20040912015.JPG

鶏肉の網焼き柚子胡椒風味。
20040912017.JPG

自然卵のカスタードプリン。
20040912018.JPG

チャイ(と粗製糖)
20040912020.JPG

何を食べても外れなく美味しかったです。
素材や料理の方法に相当こだわっているようで、これでは儲からないのではないかと思いました。
こういうお店が会社の近所にあればいいのになぁと思います。
そうしたら今よりは健康的な食生活が送れそう。

ナチュラルレストラン&デリ みどりえ
住所: 東京都目黒区鷹番2-21-10 学芸大スカイスクレーパー1F
TEL: 03-5721-6655
営業時間: 11時45分〜14時30分(L.O.)、17時30分〜22時(L.O.)
休業日: 無休
アクセス: 東急東横線学芸大学駅より徒歩3分
席数: テーブル30席
予約可
夜はチョイスディナー1780円、アラカルトあり
地図はこちら

祖父母へのお土産を買いに、お気に入りの紀州梅専門店五代庵(柿の木坂店)まで行きました。
家を出た時間が遅くて、着くのが閉店時間ギリギリになりそうだったので、かなり気合で自転車をこぎました。
途中、自由が丘・奥沢の辺りでお祭りがあって、人通りが多くて間に合わないかと思いましたが、何とか滑り込むことができました。
購入したのは、紀州五代梅の梅干と、梅塩(自宅用)です。
梅干は一番塩分が少ないものでも10%だったのでちょっとびっくりしました。
ここの梅干で作る梅醤番茶はとても美味しいです。

20040912029.JPG

久しぶりに自転車に乗ったら、すぐに疲れてしまったのでちょっと反省。
でも夜風がとても気持ちよくて「やっぱり自転車はいいなぁ。」と思いました。
帰り道、パートナーがパンクするというハプニングがありましたが・・・。あーびっくりした。

先日の子猫にまた会いました。
少し大きくなった感じでしょうか。
相変わらずの愛くるしさです。

20040908002-2.jpg

20040908003-1.jpg

20040908004-2.jpg

20040908005-2.jpg

いつも元気そうに遊んでいて、でもあまりそばに寄らせてくれないので、ピントのぼけかかった遠いところからの写真しか撮れないのが悔しいです。
このまま元気に大きくなって欲しいものです。

思い立ってTokyo Disney Seaに行ってきました。
夕方頃出かけて、着いたのは18時頃。
お腹が空いていたので、ここで軽く食事をしました。
あんまり美味しくなかったけど、可もなく不可もなくという感じでしょうか。
まずは海底2万マイルに乗りました。
ちょうど間に合ったので、20:05からのブラッヴィッシーモ!を見ました。
場所取りをしてなかったので、あんまりよく見えなかったけど、雰囲気は味わったかな。
20:30からの花火もついでに見ました。今年は花火大会に1つも行かなかったので、ちょうどよかったかも。
その後は、インディ・ジョーンズ(R)・アドベンチャー: クリスタルスカルの魔宮。パートナーはIndiana Jonesシリーズを1作も観てないと知って驚き。
このアトラクションは、スピード感があってなかなか楽しかったです。
遺跡、リアルに出来てました。
20040911016.JPG

プロメテウス火山。でもどうしても"Mount Doom"にしか見えないのでずっとそう呼んでました。
20040911003.JPG

Mt. Doomばっかり。
20040911021.JPG

ディスニーリゾートラインは、つり革もMickeyなのでした。
20040911029.JPG

『半落ち』を読みました。

半落ち
横山 秀夫

発売日 2002/09
売り上げランキング 7,853

Amazonで詳しく見る4062114399

今年の1月の終わり頃に映画を観てから、ずっと原作を読みたいなと思っていました。
2月17日に図書館に予約を入れて、9月2日に「予約棚あり」と連絡がきました。
川崎市立図書館全体で、70冊も蔵書があるのに、予約が今でも約550件入っていました。
・・・早く返却しよう。

横山秀夫氏の作品を読んだのはこれが初めてでしたが、一気に読め、小説として大変楽しめました。
事件の発生した後から判決が下るまでに、主人公に関わった立場の違う6人の視点から物語が語られます。
最後は若干あっけない気もしたけれど、やはり目頭が熱くなりました。
Publicな場所で本を読むと素直に涙をこぼせないのでつらいですね。
原作を読んでみて、映画は原作の雰囲気を壊さず、うまく作られていたなと感じました。
寺尾 聡の演技はすごいです。(観れば分かります!)
DVDは2004年7月にリリースされていますね。
お勧めです。
・・・しかしどうしてこんなに値段が高いのでしょう!? レンタルでいいかな・・・。

半落ち

発売日 2004/07/21
売り上げランキング 1,604


Amazonで詳しく見るB0001AE1WW

donersnetを見ていて思ったのは、骨髄移植の際に起こった過去の事故等に関してもデータを掲載するべきなのではないかということです。
donersnetとは別に開設されている骨髄移植推進財団のサイトには掲載されているようですが、donersnetにも同じデータを載せるべきなのでは・・・、と思います。
「万全かつ最新の医療体制」とか言っていいのでしょうか。
実際には事故も起こっているのに。

骨髄バンクに登録している人達は、思いやりと自己犠牲の精神を持っている人達なのだと思います。
入院して痛い思い(差があるようですが)をして、自分の骨髄を他人のために提供する意思があるのですから。
しかし白血病に対する今の医療のアプローチは、その「善意」の上にあぐらをかいているように思える部分もあります。
ドナーの人々の善意に頼るばかりでなく、さい帯血の活用を更に推進するとか、他に方法はないのでしょうか?
他の方法を見つけるための研究にもっとfocusするべきだと思います。

ちなみに日本さい帯血バンクネットワークのページはこちらです。
https://www.j-cord.gr.jp/ja/

『塩狩峠』を読みました。

塩狩峠
三浦 綾子

発売日 1973/05
売り上げランキング 4,863

Amazonで詳しく見る4101162018

三浦綾子氏の作品を読んだのは久しぶりでした。
私は、キリスト教の自己犠牲の精神は理解できませんが、クライマックスではやはり涙がこぼれました。
あとがきを読んで再度衝撃を受けました。
実在の人物がモデルだったのですね・・・。

巨峰

| コメント(2) | トラックバック(0)

パートナーのご両親が上京なさったときに、巨峰を持ってきてくださいました。

20040908007.JPG

上品な甘さで、本当に美味しい巨峰でした。
大の葡萄好きの父に似て(?)、私も葡萄(粒の大きいものが特に)が大好きなので、大変美味しくいただきました。
こういう美味しい果物を食べていると、近所のスーパーで売っている果物が食べられなくなりそうでこわいです(苦笑)。

今日、会社で本当に驚くことがありました。
あんなにびっくりしたのは久しぶりかも・・・。
驚きの余りしばらく口がきけなくなり、その後もう少しでもらい泣きするところでした。
・・・誤解が解けることを切に願います。

久しぶりにCDを購入しました。
Michael Gettelの"SKYWATCHING"というCDです。

Skywatching
Michael Gettel

発売日 1993/04/13
売り上げランキング 71,283

Amazonで詳しく見るB000005P3P

Mountainviewにいる会社の友人Jeffが、私がこの頃ストレスを溜めまくっていることを知って勧めてくれました。
According to Jeff, Michael Gettel is an American professor who happens to play piano REAL well.
「癒し系」と一言では片付けられない気持ちいい音楽です。
これからheavy rotationになりそうな予感。

香港に6年間駐在していた上司が面白いよと言うので、『毛沢東の私生活 (上)』を読んでみました。
著者は、「もし私が殺されてもこの本は生きつづける」という言葉を残して、この本が発売された3カ月後、シカゴの自宅浴室で遺体となって発見されたそうです。(裏表紙より)

かなり赤裸々な内容の暴露本なのですが、途中から疲れてきて上巻で挫折しました。
内容のあまりの赤裸々さに耐えられなかったのかなと思います。
下巻は読まないでしょう。

毛沢東の私生活 (上)
李 志綏 , 新庄 哲夫

発売日 1996/12
売り上げランキング 119,925

Amazonで詳しく見る416730970X

脳天気な本第2弾、『娘と私の時間』を読みました。


娘と私の時間
佐藤 愛子

発売日 1979/01
売り上げランキング 320,553

Amazonで詳しく見る4087502805


抱腹絶倒。
かなり脳天気な本でした。
佐藤 愛子氏の本を読んだのははじめてでしたが、とても好感を持ちました。

Taters!

| コメント(0) | トラックバック(0)

BOIL-EM
MUSH-EM
STICK-EM IN A
STEW

防災の日はLOTRのコンサートに行っていた(羨ましい!)Bが面白いリンクを送ってくれました。(元はMちゃんがTheOneRing.netで見つけたらしいです。)
我が家では、おそらく10回近くreplayされました・・・。

(音が出るので注意!)
http://www.albinoblacksheep.com/flash/taters.php

『別人「群ようこ」のできるまで』を読みました。

別人「群ようこ」のできるまで
群 ようこ

発売日 1988/12
売り上げランキング 109,583

Amazonで詳しく見る416748501X

Stressfulな毎日なので、「脳天気な本が読みたい!」と言ったら、Mさんが貸してくれた本第一弾。
共感しつつ、笑いながら一気に読みました。
嗚呼、早く転職しよう・・・。

昨夜(9月3日)は、1週間の疲れとストレスを発散すべく、Mさんと『グッバイ、レーニン!(GOOD BYE LENIN!)』を観にいきました。

まずはEL Caminoで軽く腹ごしらえ。
お酒はやめておこう(疲れていて映画館で寝てしまうので)と思っていたけれど、サングリアが美味しそうだったので飲んでしまいました。
お料理は、どれも全部美味しくて、はずれが全くありませんでした。

レンズ豆と茄子の冷製 900円
20040903001.jpg

イベリコ豚のxxxx (忘れました。でもかなり美味しかった!)
20040903002.JPG

マッシュルームのセゴビア風 (一番のお勧め)
20040903005.JPG

豚ヒレ肉とプルーンのシェリー煮
20040903006.JPG


脚線美 (ハモンセラーノ。スペインの昔ながらの製法により無添加で仕上げられた豚・腿肉の生ハム。)
20040903003.JPG


飯田橋ギンレイホールは改築され、きれいになっていました。
映画は、「へ!?」となる場面もありましたが、笑いあり、涙ありのheart warmingな内容で、楽しめました。
見終わって、ちょっと複雑な気持ちにもなりましたが。
Lara役のチュルパン・ハマートヴァがlovelyでした。
ドイツ人って、ユーモアのセンスたっぷりなのですね。忘れてた・・・。

ギンレイホールでの上映は、2004年9月10日(金)までです。それもあって、急遽今日観にいきました。
10月16日にはもうDVDが発売されるようです。

グッバイ、レーニン!

発売日 2004/10/16
売り上げランキング 472

Amazonで詳しく見るB0002VL6PU

映画を観て、とてもやりきれない気持ちになったのですが、この機会に小説も読んでみようと思い立ち、『シルミド』を読みました。

シルミド SILMIDO
白 東虎 , 鄭 銀淑

発売日2004/05
売り上げランキング257,695

Amazonで詳しく見る434400616X

映画とはだいぶ違う構成になっていたので、ちょっと期待はずれでした。
作者の自伝の中に、シルミドの話が盛り込まれていて、また自伝に戻って・・・、といった感じでしょうか。
映画とは別物、と思って読めば、楽しめるかもしれません。
事実が知りたかったのでこの本を読んだのですが、これもまた小説であって、ノンフィクションではないということを、最後まで読んで改めて感じました。

映画化された『シルミド』は、10月22日にDVDが発売されるようです。

シルミド / SILMIDO

発売日 2004/10/22
売り上げランキング 94

Amazonで詳しく見るB0001X9D4U

シルミドのブログはかなり濃い内容です。
映画のブログも、今後ポピュラーになっていくのでしょうか。

シルミド silmido BLOG
http://blog.goo.ne.jp/silmido/

先週の日曜日(8月29日)、Aちゃんが誕生祝に手作りのパンを宅急便で送ってくれました。
包装も凝っていてキュート!
パン屋さんになれるね。

メイプルシナモンパン
20040830001.jpg

チョコチップくるみパン
20040830002.jPG

現在、少しずついただいている最中です。
しばらく朝食はシリアルばかりだったので、久しぶりのパンを味わっています。
ありがとうね〜!

母に勧められて『化学物質だらけの家を買っていませんか?-- シックハウスの見えない恐怖』を読みました。

化学物質だらけの家を買っていませんか?―シックハウスの見えない恐怖
上原 裕之

発売日 1999/10
売り上げランキング 

Amazonで詳しく見る4887142048

そもそも、「シックハウス」という言葉を私は知らなかったのですが、ウェブで検索したら、随分な件数がヒットしました。
日本でもポピュラーになりつつある言葉のようですね。

編著者の上原裕之氏は、「シックハウス」という言葉の名付け親であり、「特定非営利活動法人 シックハウスを考える会」を設立し、今も代表を務めていらっしゃいます。
この本は1999年に出版されており、少し古いですが、シックハウスのことを勉強する際にまず読むべき本だと感じました。

私は小さい頃からアレルギー体質で、ダニ、ハウスダスト、スギなどの花粉、その他のアレルゲンにいつも悩まされているので、シックハウス症候群にかかって苦しんでいる人々の話は他人事と思えず、非常に憤りを覚えました。
ホルム・アルデヒドが使われている家になんて絶対住みたくない。
室内の空気が汚染されている家で暮らすなんて無理です。

住宅は、普通は一生で一番大きい高価な買い物ですよね。
Happyになるために購入した新居のせいで病気になるなんて、そんな理不尽なことがあってもいいのでしょうか。
無知であるために被る健康被害とそれに続く肉体的・精神的苦痛は想像を越えています。
これから、一軒家やマンションの購入、もしくは改築を計画している方は、一読することをお勧めします。

ちなみに、「シックハウスを考える会」のホームページはこちらです。
http://www.sickhouse-sa.com/

Monthly アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

このアーカイブについて

このページには、September 2004に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブはAugust 2004です。

次のアーカイブはOctober 2004です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。