July 2005アーカイブ

MTさんとVodafone CUP 浦和レッズ Vs. マンチェスター・ ユナイテッドを観戦してきました。

まずは軽くお茶。
DSC007361DSC007401

シャトルバスで、競技場に向かいました。
昨日の埼玉スタジアムの入場者は58,389人。すごい人数ですね。
とにかく、赤く染まっていました。
DSC007431 
レッズ、 ホームなのに0-2で負けてしまいました。

周りをスローモーションに変えてしまっていたRonaldo。
Ronaldo 

埼玉スタジアムから浦和駅までシャトルバスに乗ったのですが、途中レッズのバスとしばらく併走しました。
ブッフバルト監督の顔が小さくてびっくりしました。
岡野はゲームしてました。
試合に勝っていたら、選手達ももう少し愛想よくしてくれたかな。

金曜の夜、周防恵比寿 元悦奉書 にごはんを食べに行きました。

場所が分かりにくくて、面白い。
階段の途中に入り口があります。
低くて頭を打ちそう。
20050729230216.jpg

20050729230158.jpg

お料理は、割と普通かな。
20050729211628.jpg

20050729212205.jpg

20050729212759.jpg

20050729213154.jpg

20050729214318.jpg

20050729215708.jpg

20050729221842.jpg

20050729222302.jpg

20050729224437.jpg

隣のテーブルの4人組がうるさくて少々げんなりしました。

周防恵比寿 元悦奉書

住所: 渋谷区恵比寿4−4−1 詩仙堂インターナショナルビル1F
電話: 03-3441-8130
営業時間: 18:00-3:00 (L.O.23:00) ※ ドリンク/L.O.2:00
定休日: 日休(年末年始休)
アクセス: 山手線恵比寿駅東口より徒歩2分

先週、ベストカラールーム アリススタジオカラー診断を受けてきました。
(All Aboutで紹介されている記事はこちら。 )

AliceSelfTest.JPG
ちなみに、↑これはウェブサイトの自己診断テストの結果です。
スタジオ診断は、これとは比べ物にならない内容の濃さでした。
結果も自己診断テストとは違うものになりました。
一言で言うと・・・、私の場合は好きな色がダントツで似合う、ということでしょうか。
予約を入れたのは4月頃だったので、約2ヵ月半待ったことになります。
前日からとても楽しみにしていたのですが、期待を裏切らない内容でした。
東麻布のマンションの1室で1時間半強のセッションだったのですが、集中していたせいか、終わったときはぐったり。

鏡の前で顔の下にカラードレープを当てて、色によって顔(顔色、雰囲気等等)がどのように変化していくかを見ていきます。
色によってここまで変わるものか・・・、と思うほど似合う色は似合うし、似合わない色は似合わない。
私はオレンジがもっとも似合わない色でした。黄色も厳しい。
パステルカラーもNG。ベージュなどの薄い暖かみのある色もNG。カーキもNG。
似合わない色のカラードレープを顔の下に当てたときは、のけぞってしまう似合わないし、クマやほうれい線が強調されて老けて見えるし、 顔色が不自然になるし・・・。呆然としました。
今まで思い込みで服を選んでずいぶん無駄遣いしてしまったなぁと思いました。
逆に、自分が好きな色は基本的に似合うようです。
濃く、深く、強さのある色が似合うようで、具体的には赤、青、紫を薦められました。
ケバイ、派手、と言われるのを恐れて好きな色も避けていたけれど、これからはやっぱり好きな色を着ようっと。

似合う色以外にも、配色の仕方、小物、メイク、アクセサリ、ヘアカラーについてもアドバイスをしてもらえます。
口頭で説明されたもののサマリをメールで送ってくれます。
また、後日似合う色のサンプルが郵送されてきます。
買い物等の際に携帯できるよう、ラミネート加工されています。
20050728233245
大きい買い物(は殆どしないと思いますが)の際に、自分に似合う色を知っていると、自分の選択に自信が持てるので良いと思いました。
似合う色を把握して、服を減らしたいと思います。

お、これはもしかして、今のKNちゃんが必要としているトータル・コーディネイトのアドバイス・・・!?

土用の丑の日なので、ランチにうなぎ懐石弁当を食べました。
20050728125510 
・・・うなぎとごはんが全然美味しくなくて、何だかストレスがたまりました。
こんなことなら、ランチは我慢して夜、一人で野田岩にでも行けば良かった・・・。
混んでただろうけど。

会社のビルのB1で、子供達が亀をいじめていました。
20050728191734
というのは冗談ですが、亀もしくは魚(?)に群がっていたようです。
全く気づいていなかったのですが、今日は夏祭りだったようで、屋台が出ていました。
20050728125442 
肩こりと頭痛でつらかったので早く帰りたかったのに、 人がいっぱいで自転車が普通にこげるようになるまでちょっと時間がかかってしまいました。

この話題、数日前から気になっていました。

大バトル勃発! Amazonレビュアー VS 著者

私はAmazonで本を購入するとき、レビューはあまり読まないし、星の数も殆ど気にしません。
しかし、一般のレビュアーの書いた書評がここまで影響力を持つようになったのですね。
時代は変わったなぁ。

個人的には、『会社は誰のものか』は絶対に買わないぞと心に誓いました。

最近リアルの世界の本屋に行っていないことにふと気づきました。
Amazonと図書館のみ。
・・・今晩あたり有隣堂にでも行ってこよ。

昨夜は、パートナーが会社の同僚からもらったカレーのレシピで、晩御飯を作ってくれました。

ニンニ クごろごろカレー

20050727220745 

市販のカレールウを使った(牛肉エキス等が入っているので普段は使いません)ので普通に美味しかったです。
次は市販のカレールウを使わずに作りたいな。
大量のニンニクを摂取したので、食後には緑茶を飲みまくりました。
20050727220801

台風が去ったあとは、青空と猛暑。
20050727131216-2.jpg

20050727085106-2.jpg

一過: 一度に通過すること。さっと過ぎてしまうこと。「台風―」

小さい頃、「台風一家」だと思い込んでニヤけていました。
大好きな台風がいっぱい来るのだと思って(阿呆です)。

レアルWestinに泊まっているらしいという噂を聞いたのですが、本当でしょうか。
今朝Westinの入り口のところに若い男の子たちが何人かいて、そのうち一人はReal Madridのユニフォームっぽいものを着ていたように見えましたが定かではありません。
今日はジュビロ磐田と試合ですね。
ttop.jpg

大会社ってちゃんとしていて(!?)面白い。
仕事していたら、こんなメールが来ました。

------------------------------------------------------------------
件名:[重要]台風接近のため適宜退社としてください

各位

お疲れ様です。管理部XXです。

台風7号の接近に伴い、夕方から夜にかけて交通機関の混乱が予想されます。帰宅
の足を確保するためと帰宅途中での不慮の事故を避けるため、「所属長判断にて適
宜退社」といたします。(本社でも全社放送により同様の措置が取られています。)

お得意先を含めて対外業務に支障が出ないようにご注意いただき、部署長の了承を
得て(不在の場合は部内の人間に一声かけて。)、各自、適宜、可能な範囲で退社
してください。

なお、業務都合でお得意先等の社外を訪問される場合も、台風の接近情報に十分ご
注意ください。

yahoo台風情報→
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/typhoons/?1122330736

以上
------------------------------------------------------------------

続いて「早よ帰れ。」という旨の館内放送が。
朝からガリガリ仕事をしていてかなりお疲れモードだった上に、
ちょうどたまっていた依頼は全部カタがついたところので、
「超ラッキー!」とばかりにダッシュで帰りました。
不思議な気分〜。

こういうときに家の片付けでもすればいいのに、思わず読書してしまう自分が情けない(笑)
ベランダから外を見たら、木の枝が風にあおられてわっさわっさ動いてました。
(特に写真右下のあたり。)
20050726170023
台風大好き!なので、ちょっとわくわくしてしまいます。
本当はそういう無責任なこと言ってはいけないんですが・・・。

パートナーと一緒に、チーズケーキを作りました。
レシピはこちらです。

200507242214441 

ちょっと失敗してしまったようで、2層になってしまっていました・・・。
20050724221855

レシピより甘さを控えて作ったので、その点は良かったんだけどなぁ。

またまたVacanzaに行ってしまいました。

200507242012031 200507242022071 200507242032431

急いでpizzaを食べ、自宅に戻って、ツール・ド・フランス最終日のライブを見ています。
DKさんにいただいた緑茶梅酒を飲みながら・・・♪

200507242125442

Vacanza
住所: 〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿4-27-17 ルピナス恵比寿1F
アクセス: JR恵比寿駅 徒歩4分。地下鉄日比谷線恵比寿駅 徒歩5分。
TEL: 03-3440-5510
平均予算: 5,000円
営業時間: ランチ  月-金 11:30-14:00(L.O.)
       土   12:00-14:00(L.O.)
       日・祝 12:00-14:30(L.O.)
ディナー 月-金 18:00-22:30金は23:00 (L.O.)
      土   17:30-23:00(L.O.)
      日・祝 17:30-22:00(L.O.)
定休日: 無休
総席数: 36席

HMZおさん宅で催されたOff会に行ってきました。

以前「美味しそう」とおっしゃっていただいたので、Johannでチーズケーキを購入。

200507231646271.jpg

200507231644021.jpg

200507231644131.jpg

中目黒の町を歩いていたら、足元からグラっと・・・。
200507231646461.jpg

地震だと気づかず、自分が立ち眩みを起こしたのかと思いました。
結局3時間かけてたどり着きました。
地震が起こってすぐにタクシーに乗ればあんなに時間もかからず、足も疲れなかったのに・・・。

Off会では、懐かしい人に会い、新しい知り合いも出来、みんな頑張って勉強しているんだな、と刺激を受けて帰ってきました。

ところで「ぷりぷりの海老餃子」って英語でなんて言えばいいのでしょう・・・?

『永遠の終り』読了。

20050721222212.JPG

4150102694永遠の終り
アイザック・アシモフ 深町 眞理子

早川書房 1977-11
売り上げランキング : 100,578
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

------------------

アイザック・アシモフ氏の作品は、中学〜高校生の頃大好きで、かなり読んだ記憶があります。
でも、彼のタイムトラベルものを読んだのは初めてかも。
すごいミステリーでした。注意深く読んでいるつもりなのに、後になって初めて気づく伏線の連続。
そして衝撃のエンディング!
今日は電車通勤だったのに本を持参するのを忘れ、朝の山手線の中でうっかりな自分に発狂寸前(笑)
帰宅してから、ごはんも食べずに一気に最後まで読みました。
『銀河帝国の興亡』シリーズが大好きだったので、この本がこんなふうに関わっていたことに感銘を受けました。
この本は某大学で講師をしているTHさんに最近薦められて手に取りました。
これを機にアシモフ熱が出ちゃいそうな予感・・・。

Host motherからいただいた結婚祝いで、Le Creusetを購入しました。

B0000DGQOTLe Creuset ココット・ロンド 20cm ホワイト

Le Creuset
売り上げランキング : 676
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「ル・クルーゼと言えばチェリー・レッドかオレンジでしょう。・・・ブルーは絶対やめてね。」というパートナーの希望を退け、ホワイトを購入。
見かけによらず(!?)、物凄く重いです。
20050705214544-2.jpg

菊菜と油揚げの煮びたし。
20050705214520.JPG

豚汁風ポトフ (without pork)
20050707220823.JPG

野菜のすりおろしカレー。早くあんちゃんカレーを作りたい。
20050713221150.JPG


記念すべき(?)一品目は、アスパラガスの胡麻和えだったのですが、写真を撮るのを忘れました。
Marleneに感謝しつつ、毎日この鍋で何かを作っていきたいです。

Star Wars Episode 3 Revenge of the Sithをやっと観てきました。

Episode3

公開当初から観たいみたいと思っていたのにずいぶん時間が経ってしまいました。
自転車で行ける距離に劇場があるのだから、もっと早く行けば良かった・・・。

悲劇でした。
号泣はしなかったけれど、黒い涙を流しました。
観た人と早く感想を話し合いたいです。
もう一回観てもいいな。
他の5 episodesももう一度観て復習したいな。
Star Warsはいろいろな国の神話をモチーフにしているそうですが、私にはあまりそれが理解できていない気がします。
理解できるようになったら、もっと楽しめるかなー。

『ライラック通りのぼうし屋』読了。

ライラック通りのぼうし屋
4265916023安房 直子

岩崎書店 1975-01
売り上げランキング : 83,425
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

--------------------

これも懐かしい本。
昔読んだはずなのですが、表紙の絵は覚えていませんでした。
最初に読んだときも思ったけれど、羊は怒らなかったのかなぁ・・・。

最近また、時計への興味が再燃しています。
とても気になるモデルがあるのですが、店舗に行くと他のモデルにも目移りしてしまって結局決められません。
・・・まずはカタログを見て熟考します。

20050423115946.JPG

『まほうをかけられた舌』を読みました。

まほうをかけられた舌
4265917011安房 直子

岩崎書店 1971-02
売り上げランキング : 758,427

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

--------------------

小人の気持ちを思ったら、洋吉の行動が信じられなくて、彼をとても憎たらしく思ってしまったのは小さい頃と同じでした。
安房 直子氏は、職人を題材にした話が多いですね!

『個人事業者の青色申告と節税事典〈2003年版〉』を読みました。

個人事業者の青色申告と節税事典〈2003年版〉
4893869639新村 貢一

ぱる出版 2002-12
売り上げランキング : 376,652

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

内容(「MARC」データベースより)
帳簿のつけ方から決算、さらに申告までをわかりやすく解説する。青色申告の大切さ、メリットなどを理解し、個人事業者自身で申告納税が正確にできるようになる一冊。2003年版。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
新村 貢一
税理士。1959年東京都に生まれる。日本大学経済学部卒業。資産税を主体とするコンサルティング会社(株)タクトコンサルティングなどを経て、92年にいむら会計事務所開業。93年資産税を主体とするコンサルティング会社、(有)アスカ会計社を設立。同社代表取締役所長。現在、個人法人を問わず独立開業を目指す方に毎週水曜電話無料相談を実施している。

目次
第1章 青色申告の届出と節税
第2章 青色申告の節税戦略
第3章 帳簿の種類と記入のしかた―エクセルで作成しよう
第4章 所得税計算の仕組み
第5章 決算処理と青色申告決算書の作成

--------------------

「分かりやすいじゃん。」とうなずきつつ読んでいたはずなのに、途中からすっとばしてだだーっと斜め読み。
これじゃ頭に入ってるわけないわ・・・。

職場の友人たちが、いろいろなお土産を買ってきてくれます。
カラフルでキュートなので、写真を撮ってみました。

New York Mints -- ミントが大きい上に、一粒一粒にミントの葉の絵が。 引き出しを開けただけで強烈なミントの香りが漂ってきます。
20050705111112

Mini BN -- パリ土産。懐かしい味がするそうです(!?)
20050708171243

龍の髭という名前の不思議なキャンディ -- 香港土産。常温でも冷やしても美味しいらしい。
 20050708185002

Maui Pinapple Jam -- Maui土産。これは出張ではなくvacationのお土産でした。
20050709004941

お菓子や甘いものが会社にありすぎです。
私にはリンゴがあるのに!

『春画』読了。

春画
4087745104椎名 誠

集英社 2001-02
売り上げランキング : 157,065
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

出版社/著者からの内容紹介
母が遺していった奇妙な形見の「春画」をめぐって去来する老いていく息子の胸中。巣立っていった子供たちとの久しぶりの邂逅。歳月と人生が交差して美しい陰影を作り出す。『岳物語』、その後。

内容(「BOOK」データベースより)
親や妻、子供たち…。家族がそろって暮らしている時間など、うたかたのものでしかなかった。母が死んで初七日の晩に、姉が箪笥を整理していたら、私宛の茶封筒が出てきた。開けてみたら50枚もの春画だった。母はなぜ私にこんな形見を遺していったのか。旅先の小さな島でその奇妙な絵を眺めている私…。通り過ぎていく時間と変わりゆく家族の風景をしみじみと書きつくす7話。

内容(「MARC」データベースより)
「岳物語」その後-。子どもたちが巣立ち、親を送り、夫婦はまた二人になった。変わりゆく家族の姿を通して、時に刻む人生の陰影。「春画」「家族」など、家族の風景をしみじみと書きつくす私小説。

目次
春画
家族
青空
秘密
海流
風琴
暗闇

--------------------

海ちゃん、おはよう』を教えてくれたTTさんが、「家族それぞれの巣立ちと旅立ちの時を迎えて、 ちょっとした切ない人生の秋、といった雰囲気」と形容していました。
この本の内容を端的に表したうまく表現だなーと思いました。

私が、椎名 誠氏に対して勝手に作り始めていたイメージをぶち壊されました。
子供が巣立っていくのはしょうがないと思いましたが、妻と心が通わなくなっていく部分は読んでいて痛々しく感じました。
「家族って形を変えていくものなのね」とTTさんも言ってました。
家族のあり方は、そのステージによって驚くほど変わっていくのですね。ちょっとドキっとしました。

先週の水曜日、友人Bのオフィスにちょこっとお邪魔しました。

入ってすぐのところに、素敵なバーカウンターが!
以前勤めていた会社にもバーカウンターはあったけれど、こんなにたくさんお酒は置いていなかったし、 なんといってもビアサーバーはありませんでした。

20050706202147-2 20050706202119-2 20050706202206-2

お土産に、パートナーの大好きなGUINNESS DRAUGHTをたくさんいただいてしまいました。
ビールが苦手な私も、GUINNESSは昔から大好き!カロリーは普通のビールの2倍くらいあるけど。
20050709114927 

Bありがとう!!!
きちんと冷やして注いで待って、美味しくいただきます♪

週末、軽井沢に行ってきました。

ホテルのロビーにいた羊。
20050710194619

生まれて初めて(多分)、峠の釜飯を食べました。
20050710202235

開けてみたら鶏肉がいっぱい入っていて、ちょっと焦りました。
20050710202334

パートナーのご両親から、Royal Copenhagenのポットをいただきました!
20050710111248

さっそくお茶を淹れてみました。
見た目に美しく、注ぎやすいティーポットです。
20050710222903

鎌倉彫陽雅堂の楊枝入。
20050710223456

天然繊維(麻&絹)のみで作られている、パートナーのおばあさまお手製のテーブルセンター。
涼しげで、これからの季節にぴったりです。汚さないように気をつけねば。
20050711013728

大事に使わせていただきます!


Orrefors (オレフォス)は、ロイヤル スカンジナビアグループのブランドだったのですね。
まったく知りませんでした。

『われらカレー党宣言』読了。

20050709114950.JPG

われらカレー党宣言
4418935029
世界文化社


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

内容(「BOOK」データベースより)
無類のカレー好き41人が書いた珠玉の名短編集。思わず生つばが…。

目次
第1章 『昔カレー』宣言 (カレーライス 伊集院静 カレーライスの話 安西水丸 大宅壮一とカレーライス 大隈秀夫 カレーのマナー 泉麻人 カツカレーの春 五木寛之 ほか)
第2章 『カレー文化』宣言(牛鍋とライスカレー 山本夏彦 紙のようなカレーの夢 色川武大 ウスター・ソースは大阪の味 三田純市 ほか)
第3章 『カレー百味』宣言(カレーうどん再見 東海林さだお カレーは昔のカレーならず 塩田丸男・ミチル カレーライスをチンケに食う 村松友視 ほか)
第4章 『カレー国民食』宣言(ガラムマッサーラのドライカレー 檀 太郎 カレーライス 北杜夫 ほか)

--------------------

図書館で、表紙に惹かれて借りた本。
生つばは出ませんでした。
古風な文体の短編も多く、読んでいてなんとなく懐かしい気持ちになりました。
若干言葉遣いに問題のある短編もありましたが・・・。
それにしてもみなさん、カレーには並々ならぬ思い入れがあるのですね。

金曜日の夕方、猛烈にイタリアンが食べたくなったので、ウェブを検索し自宅近所のトラットリア・デッラ・ ランテルナマジカに予約を入れました。

かなり分かりにくい場所にあります。
20050708201520 
席に案内してもらうべく、お店の人に名前を告げた瞬間、「あれ!?」。
さっきまで一緒に仕事をしていた上司が食事をしていました。
本当にびっくりしました。何のデジャヴかと・・・。
お互い、このトラットリアに来るのは初めてだったのに。こういうことってあるのですね。


今さら・・・、のカプレーゼ。昨日イタリアで作られたモツァレラチーズが、今日東京で食べられる幸せ。
20050708203708 

カジキマグロの燻製。カジキマグロは滅多に食べないのですが、これは美味しかったです。でもムール貝にするべきだったかも。
20050708203901

魚介のすり身が詰められたラビオリ。
20050708211200

大好物の手長海老。
20050708213650 

Scampi万歳!
20050708215207

絶品のチョコレートケーキ、パンナコッタ、ピスタチオのアイス。
20050708221316

ズコット。ナッツが主張してました。
20050708221323

レモンクリームのタルトとティラミス。パートナーの「デザート2個喰い」を久しぶりに目の当たりにしました・・・。
20050708221812 

自家製の食後酒。アルコール40%。
 
20050708223847

うちに帰る途中、怪しい踏切を発見しました。
20050708225512

山手線の踏切なのですが、小さい・・・。長者丸踏切。(じゃまる踏切と言って、鉄道マニアの間では良い写真が撮れることで有名らしいです。 後で知りました。)
20050708225441

トラットリア・ デッラ・ランテルナマジカ、穴場でした。
かなりご近所なので、また行こうっと。
グラッパも飲んでないし。
やる気のないお店のホームページに笑いました。

トラットリア・デッラ・ ランテルナマジカ
住所: 東京都品川区上大崎2-9-26 T&H Memory 1F
電話: 03-6408-1488
定休日: 日曜
営業時間: 平日 17:30-23:00、土曜 17:30-23:00、日・祝 17:30-23:00
カード: VISA/MASTER, AMEX/JCB, DINERS
地図はこちらです。

尊敬する翻訳の先生が『通訳翻訳ジャーナル 2005年8月号』に取材されていたので、購入してみました。
(この手の雑誌はあまり購入しないことにしています。買っただけで何かを達成した気になる上に、お金を使いたくなる情報が多いので。)

T-TB-0508.jpg

いい感じの記事になっていたので、読んで勝手に嬉しくなりました!
再来週のOff会、参加できるかなぁ。

通訳翻訳ジャーナルの最新号の内容は、こちらからご覧になれます。

日産のギャラリーに展示されているDATSUNを見に行ってきました。

20050707125108-2

DATSUN TRUCK戦後生産再開モデル。
20050707124628-2

すべてがレトロで、キュートですらあります。
20050707124817-2

日産の商用車の足跡。
20050707124636-2

DATSUNとともに、新型CARAVANも展示されていました。
20050707125115-2

いい楽器積んでます(笑)
20050707124750-2

風を通すために、ほぼ毎日玄関のドアを開けています。
ビーチサンダルをはさむのもいい加減みっともないので、ドアストッパーを購入しました。
TUBE DOOR STOPPERといいます。
小さいのに、しっかりドアを押さえてくれるので、大変気に入っています。

20050703212315

20050703212401

今年もツール・ド・フランスが開幕しましたね。
我が家ではこの一大イベントを観戦するためにスカパー!に加入した(笑)のですが、いつのまにかJ Sportsパックが選択されていました・・・。 映画とか観たかったのに(笑)
去年はDKさんに全ステージ録画していただいたのですが(その節はありがとうございました!)、 おかげで今年はそのお手間を取らさずに済みます。
・・・しばらくは(パートナーが)寝不足の日が続きそうです。

2nd Stage優勝のTom Boonen、cute♪
131TomBOONEN(BEL)

2005年7月3日の晩御飯は、
・小松菜と卵のグラタン
・油揚げのネギ味噌乗せ
・納豆
・玄米
でした。

思い出のグラタン皿で。
20050703195140

こちらも記念にいただいた工芸品の器で。
20050703195152

人に作ってもらったごはんって、美味しいです♪

佐藤錦。さくらんぼは、 季節感に溢れる果物のひとつで、大好きです。
20050703000430 

恐竜博2005スーに会うつもりだったのですが、 最終日前日ということで、15時半の時点で1時間半待ち。
17時閉館なのに、それじゃ観られない・・・。
急遽予定を変更して、国立西洋博物館で開催されていた 「ドレスデン国立美術館展 -- [世界の鏡]」を鑑賞しました。

メモのため、国立西洋博物館のページからコピペします。


ドレスデン国立美術館展 -- 世界の鏡

会   期: 2005年6月28日(火)-9月19日(月)
開館時間: 午前9時30分-午後5時30分(金曜日は午後8時)
※入館は閉館の30分前まで
休 館 日: 月曜日(ただし、7月18日、8月15日、9月19日は開館、7月19日(火)は休館)
主   催: 国立西洋美術館/日本経済新聞社
後   援: 外務省/文化庁/ドイツ連邦共和国大使館/
東京ドイツ文化センター/(社)日本ユネスコ協会連盟
特別協賛: NEC
協   賛: AGC旭硝子株式会社/KDDI/昭和シェル石油株式会社/
DNP大日本印刷/日本興亜損保/FUJIFILM/三井物産
協   力: Lufthansa/Lufthansa Cargo/日本通運/JR東日本/
西洋美術振興財団

 この展覧会は、ドレスデンに居城を定めたザクセン選帝侯のコレクションを7つのセクションで見るものです。 ドレスデンでは異国文化が愛され、様々な外国の美術が集められました。中でも、イタリア、フランス、オランダ、そしてトルコ、中国、 日本の6つの国が重要でした。セクション1では、そうした異国文化の影響を見る前に、ドレスデンのコレクションの始まりが、 美術作品ではなく科学計測機器であったことを概観します。16世紀後半に宮廷に設けられた「美術収集室」では、 ザクセン選帝侯が愛した地球儀や天球儀、製図用具など、実際に使用された道具類が棚に並べられていました。
 セクション2では、オスマン・トルコの美術とその影響を見ます。オスマン帝国は、ヨーロッパにとって迫り来る脅威でしたが、同時に、 高い文化を誇る憧れでもありました。アウグスト強王の時代、ザクセン宮廷ではトルコ風の祝祭が執り行われるほどトルコ風が流行しました。
 セクション3は、芸術の先進国イタリアです。ザクセン宮廷では特に、ヴェネツィアの風景画が多く購入されましたが、 ドレスデンの風景画が望まれるようになると、カナレットの甥のベロットがドレスデンに招かれ、 ヴェドゥータという流行の風景画様式でドレスデンの景観が多数描かれ居城を飾ります。
 セクション4では、フランスの宮廷文化に焦点が合わせられています。アウグスト強王は、青年時代、ヨーロッパ見聞旅行に出ますが、 太陽王ルイ14世のヴェルサイユ宮殿に数ヶ月滞在し、華麗な宮廷文化に衝撃を受けました。ドレスデンの居城をフランス風に改装すべく、 祝祭や儀式、ファッションから家具に至るまであらゆることをフランス風に整えました。
 セクション5は、中国と日本の工芸です。アウグスト強王は東洋の磁器に魅了され、薬剤師ベトガーに白磁の製作を命じました。 東洋の磁器を集光鏡で熔かし成分を分析することで、ベトガーはヨーロッパ初の磁器製作に成功します。マイセン磁器は、 ヨーロッパの宮廷の憧れの的となり、ザクセンの贈り物外交で絶大な効果を発揮しました。その絵付けに、 中国や日本の磁器が手本であったことは言うまでもありませんが、後には独自の装飾も展開します。
 セクション6では、オランダ絵画の巨匠レンブラントがドレスデンに及ぼした影響を見ます。ドレスデンのレンブラント・ コレクションに基づいて、18世紀には、美術アカデミーの校長ディートリヒを中心に「レンブラント主義」とも呼べるレンブラント・ ブームが興りました。
 最後のセクション7は、ドイツ・ロマン主義の中心地としてのドレスデンです。 ここまで見てきたように豊かな美術コレクションで有名なドレスデンに、19世紀の若い芸術家たちや作家たちが集まってきました。 ドレスデンは文化と芸術でドイツを代表する町となったのです。一般公開されていたギャラリーは、 ゲーテも訪れその興奮を書き記したことで有名ですが、若い美術家たちもそのコレクションから強い刺激を受けます。とりわけ、 ゲーテが称賛したことで、オランダの風景画家ロイスダールはロマン派のイコンとなります。その自然主義的な風景描写を手本としながら、 ロマン主義に特徴的な「季節や時間の感覚」を織り込んだ叙情的な作品が生み出されたのでした。なかでもフリードリヒは、 ドイツ近代美術を代表する作家として知られています。また、ダールが描いた《満月のドレスデン》には、 イタリアのヴェドゥータの様式とオランダの写実的な描写の融合を見ることができるでしょう。この一点に、 ドレスデンのコレクションの特徴が映し出されていると言っても過言ではありません。 長い時代にわたって国際的な文化を万華鏡のように映し出してきたドレスデンという鏡が、 世界に向かって送り返した光はロマン主義の美術として私たちの前に像を結んだのです。

レンブラント
「ガニュメデスの誘拐」1635年
Photo(C) lke Estel
(C)taatliche Kunstsammlungen Dresden
「ローズカット・ダイヤモンド装身具一式」
Photo(C) urgen Karpinski
(C)taatliche Kunstsammlungen Dresden


セクション1には、精密で美しい道具や、部屋に飾りたくなるような星図が。
透視画法が帝王学の一部だった(ちょっと記憶が曖昧)らしく、時のザクセン選帝侯が描いた図面が展示されていました。
スマートだったんですね・・・。(間抜けな感想・・・。)
セクション2で見た、トルコ石とルビーを組み合わせたデザインの数々は素敵でした。
「今年こういうベルト流行ってるよね!」と思わせるものがあり、デザインのオリジナリティって何だろう・・・とMTさんと話しました。
セクション5で見たマイセンの磁器には驚きました。日本や中国の磁器を模倣しているものがオリジナルと共に展示されていたのですが、・・ ・笑ってしまうくらいそっくり!その技術に驚きました。
セクション6では、レンブラントの作品を見ることができて得した気分でした。
「ガニュメデスの誘拐」は、この展覧会のために洗浄したところ左下に今までは見えなかった、母親らしき人が浮かび上がってきたそうです。
近くで見たら、確かに両手を上げて叫んでいるような女性っぽい人が描かれていました。

ローズカット・ダイヤモンド装身具一式は、本当に卒倒しそうな眩しさでした。

閉館間際に、常設展も駆け足で観ました。
モネの睡蓮もわずかな時間でしたが観てきました。
睡蓮1916

↓ドレスデンと関係ないけれど、「カレーの市民」。
20050702173559

お腹も空いてきたので、予定どおり神田きくかわへ
今年初めてのうなぎ。

このビール、一口いただいてみたらとても美味しかったです。
 20050702180433

うな重「イ」+肝焼き。
20050702182202

うなぎが収まりきらず折り返してある・・・。
20050702182212

しっかりめの味付けで美味しかったです。
でもごはんの量が多すぎました。次からは「少なめにしてください。」と言わなければ。

神田きくかわ 神田店
住所 千代田区神田須田町1-24-2
電話 03-3251-1506
営業時間 11:00-21:00 (L.O. 20:30)、 土日祝11:00-20:00 (L.O.19:20)
定休日 無休
交通手段 東京メトロ銀座線神田駅5番出口より徒歩1分
カード カード使用不可
平均予算 2500円-
4000円-5000円

金曜日の夜、雨の中シェ松尾の青山サロンに行ってきました。
HKさんの結婚式以来でした。

 20050701225015

クリーミーな炒り卵のフレッシュキャビア添え シェ松尾風。
20050701203628

オマール海老の冷製ロワイヤル デュバリー婦人風。
20050701205008

スズキのポワレ モリーユ茸とアーティチョークの新芽添え エストラゴン風味。
20050701210111 

グレープフルーツのシャーベット。
20050701211533 

カナダユーコン河 幻のキングサーモンのミキュイ 自家製ハーブの香り 鶉の卵のポーチドエッグとグリーンピースのフランセーズ 軽い赤ワインソースと共に。
20050701212241

ブルーチーズ3種とドライフルーツ。
20050701214049

本日のデザート。
20050701221549

メニューもきれい♪
20050702070802

小菓子はお腹いっぱいで食べられなかったので包んでいただきました。

パートナーのメインは、「特選和牛フィレ肉のソテー 季節の温野菜と共に 軽い赤ワインソース 」。でした。

ものすごくお腹がいっぱいになりました。
金曜日だったせいか、お食事会をしているテーブル、合コンしているテーブル、青春時代はバブル全盛期だったわ風のテーブル、 語りに入ってます風のテーブルなどなど、いろいろなお客さんがいました。

シェ松尾青山サロン

住所 東京都渋谷区渋谷1-2-5 アライブ美竹ビルB1
電話 03-3407-1230
営業時間 12:00-14:00、18:00-22:00(要予約)
定休日 日曜、祝日(貸切の宴会、婚礼は応相談)
交通手段 地下鉄表参道駅から徒歩5分
カード アメックス、DC、ダイナース、JCB、UFJ、 MasterCard、ニコス、UC、VISA
平均予算 5000円(昼)
15000円(夜)
パーティー/宴会:10-100名、予算10000円
駐車場 あり

 

『花のにおう町』読了。

花のにおう町
4265928021安房 直子

岩崎書店 1983-01
売り上げランキング : 168,258

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

目次
小鳥とばら
黄色いスカーフ
花のにおう町
ふしぎな文房具屋
秋の音
ききょうの娘

--------------------

子供の頃大好きで、何度も何度も読んだ本。
昔つけていた「読んだ本リスト」(読んだ日付、タイトル、作者・著者、出版社などをお気に入りの大学ノートに記録していた)に繰り返し登場していました。

懐かしさが胸いっぱいに広がりました。
この本を読んで感じたいろいろなことを急に思い出しました。

味戸 ケイコ氏の描いた表紙もお気に入りでした。
どのお話も花にちなんだ、花の香りのするファンタジーです。
確か「ききょうの娘」が一番好きでした。

安房 直子氏の本は大好きで、何冊か読んだ記憶があります。
また読んでみようかな。

Monthly アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

このアーカイブについて

このページには、July 2005に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブはJune 2005です。

次のアーカイブはAugust 2005です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。