June 2007アーカイブ

8時起床。
妹が大学に行ったあと、辞書のファイルをコピーしたり仕事の続きをしたり。遅々として進まない。
電話を待っているので外出できない。久しぶりに粗食(野菜ジュース、玄米粉、お豆腐、お味噌汁)のランチ。
ロンドンで置き去りにされたスーツケースが無事に届く。お土産や食品を片付ける。
夕方、睡魔に耐えかねて少し昼寝。30分だけ、と思っていたのに、結局1時間半くらい寝ていた。
妹の帰宅後、近所のスーパーで果物などを調達。インド料理屋で晩御飯。
Snapperのred curry。お魚の味が強烈だった。

カフェでソイラテを飲んだあと、小雨の中を40分ほど散歩。でも食べたカロリーは消費できてないだろうなぁ。
明日は、教授の自宅でBBQ partyがあるので、そこにお邪魔する予定。

昨日無事にベルリンに到着しました。
今回初めてBritish Airwaysに乗りました。チケットを取ったのが直前だったので、目的地はベルリンなのに、東京→ロンドン→ベルリンで、13時間のフライト。長いってば。

ヒースローでtransit(その間1時間)だったのですが、東京→ロンドン間のフライトが30分以上遅れ、着陸してからも通路がうまくつながらなくて(!?)20分程飛行機の中で待たされ、大慌てでヒースロー空港の中を走って次のフライトのゲートに向かうも、なぜか2回もセキュリティチェックをされ、納得いかなさそうにしているドイツ人ビジネスマンに「ベルリン行くんですか?どういう状況か分かります!?これおかしいですよね!?」と話しかけたら、同じこと思っていたらしく意気投合(笑) とにかくセキュリティチェックを済ませて、二人で走りました。イライラが限界に達したところで、やっとゲートに到着。この時点ですでに出発時刻を20分くらい過ぎていたのですが、搭乗する飛行機はなんとまだ掃除中。他の乗客は座ってくつろいでいました。
一緒に走ったドイツ人ビジネスマンは、BAカウンターの人に抗議していました。「どうして必要な情報がタイムリーにシェアされないのか」と。彼は私と違ってヒースローで3時間くらい待っていたので、その前にもBAの職員に急にゲートが変更になった理由やその他もろもろを質問していたのに、古い情報しか聞かされていなかったのです。でなきゃあんなに走らないよね。後から走ってきた人たちも同感だったらしく、口々に同じことを言っておりましたが、カウンターの若い男性は悪びれた様子もなく、「でも今伝えたからいいじゃん。掃除はもうすぐ終わるし、そんなカリカリしないで座って待ってたら?」というようなことを言ってました。うーん。神経逆撫でですがな。
そんなことがあったので、嫌な予感はしていたのですが、案の定、テーゲル空港でスーツケースが出てきませんでした。他の日本人のスーツケースも同様でした。おかげで迎えに来てくれていた妹をずいぶん待たせてしまいました。Lost & Foundで調べてもらったら、私のスーツケースはまだロンドンにありました。届いたら自宅まで届けてもらう手配をして、退散。

事前にリクエストしておいたAsian Vegetarian Meal。スパイシーでした。

BAさん、ちゃんと仕事してよー。


今日のベルリンは肌寒くて、雨が降っていました。

『「朝型人間」の秘密―出勤前の100日革命』読了。

朝型人間になりたいと思って早10年。相変わらず宵っ張りの生活を続けています。
そろそろこの生活から脱却したいな。
朝型にシフトすることのメリットは嫌というほど分かったので、後は実践するのみ。
ポイントは、目が覚めたら「あと5分」とか「2個目の目覚ましが鳴るまで」などと未練がましいことを思わず、とにかくガバッっと布団から出ることらしい。

しかし、体験談を読むと、みんな睡眠時間が短い…。毎日3-4時間で、どうして平気なんでしょうか。

星3つ。
★★★☆☆


明日からベルリンに行くのに、いろんなことが終わっていません。
起きられるのだろうか。

内容(「BOOK」データベースより)
早寝早起きは人間本来のリズムであり、地球環境が狂わない限り、「早寝早起き、病知らず」の真理は変わらない。だれもが毎朝さわやかに目覚めたい。そうすれば、どんなに豊かで楽しい一日になるだろうと考える。ところが、そう簡単にできないのはなぜか?本書では、早起きのちょっとした工夫をすることによって、だれでも100日間で生き生きとした生活が手に入る方法を提案する。そして、各界の“朝の達人”10人の実践法に学び、仕事も人生も変える。


「朝型人間」の秘密―出勤前の100日革命
「朝型人間」の秘密―出勤前の100日革命税所 弘

講談社 2000-04
売り上げランキング : 514811
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

『ハイブリッド・ウーマン』読了。

女性政治家の闘いは、総合職女性の闘いに重なる、というフレーズを読んで、納得。
今まで見てきた大勢の働く女性のことを思い出して、暗い気持ちになった。

星4つ。
★★★★☆


商品の説明
日経BP企画
タレントで本誌コラムなどの執筆も手がける著者のエッセイ。著者は、女性が「いい嫁」に徹する姿にも、世間と戦う生真面目なキャリアウーマンとして生きる姿にも限界を感じるという。愛されるだけでなく、戦うだけでもない、いい所だけを自分のものにする「ハイブリッド・ウーマン」を目指そうと呼びかけ、無駄にパワーを使わず、余分な障害を振り切って自由に生きるための技術論を説く。

一例として、女性政治家を取り上げる。嫉妬、女性の葛藤、既得権から離れられない人間の存在など、政界は企業社会の縮図であり、女性政治家の格闘は総合職女性のそれと重なる。田中真紀子氏、辻元清美氏は政界での反発が大きく、秘書給与流用疑惑も重なってキャリアを失った。一方、扇千景氏、川口順子氏らが一定の地位を得ているのは、女性の中では勝ち組でも、男性を決して追い越そうとしない「勝ちすぎない女」であることが大きいと分析する。働く女性が駆け上がるには、“切り替え地点”に留意しなくてはならない。弱者から強者になった瞬間、言語モードや話法を変えるべきであり、それができなかった田中氏や辻元氏は過酷な糾弾を浴びたのだという。

新しい女性像を描きながら、“男社会”の理不尽さを辛口に斬る。

(日経ビジネス2003/2/17Copyright©2001日経BP企画..Allrightsreserved.)


ハイブリッド・ウーマン
ハイブリッド・ウーマン遥 洋子

講談社 2003-01
売り上げランキング : 444167
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

『いま平和とは―人権と人道をめぐる9話』読了。

目次
はじめに
第1話 尽きぬ武力紛争ー「新しい戦争」の時代に
第2話 未完の理想ー国連による平和
第3話 平和のための法ー国際人道法と国際刑事裁判所
第4話 平和を再定義するー人間のための平和
第5話 人道的介入ー正義の武力行使はあるか
第6話 平和と人権と市民たちー市民社会の世界化へ
第7話 核と殲滅の思想ー人間の忘却としての平和破壊
第8話 絶望から和解へー人を閉じこめてはならない
第9話 隣人との平和ー自分を閉じこめてはならない
あとがき
もっと知りたい方のために

星4つ
★★★★☆


内容(「BOOK」データベースより)
二一世紀に入っても武力紛争や大規模な人権侵害は止むことがなく、暴力と憎悪の連鎖が続いている。そして世界には、新たな分断線が引かれ始めた。いま、平和を築き上げるために、国連や国際法そして市民には何ができるのだろうか。いかにすれば、人間は対立を超えて真に和解できるのか。人権と人道の時代を迎えるための条件をさぐる9話。


いま平和とは―人権と人道をめぐる9話
いま平和とは―人権と人道をめぐる9話最上 敏樹

岩波書店 2006-03
売り上げランキング : 20946
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

『少数精鋭の組織論』読了。

会社もしくはプロジェクトチームの組織論かと思いきや、シェフがどのようにしてチームを育て、また自分自身も磨いていくか、について語った本でした。
プロフェッショナリズムとは何ぞや、と考えさせられます。
面白いのですが、同じ内容が繰り返し書かれている気がしました。

…読後に、掃除をしようと思わせる本です。

著者の斉須 政雄氏がシェフを務めるコートドールは、一度行ってみたいな。

星3つ。
★★★☆☆


少数精鋭の組織論
少数精鋭の組織論斉須 政雄

幻冬舎 2007-03
売り上げランキング : 98248
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ルヴァン信州上田店が始められたレストラン「ルヴァンターブル」でランチをいただきました。

中はエアコンを使っていないのにひんやり涼しくて、落ち着きます。

ベジにも普通に対応してくれて、嬉しい限り。


野菜の素朴な味を大切にしている料理ばかりでした。
上田市にお越しの際には、是非お立ち寄りください。

ルヴァン信州上田店
住所: 〒386-0012 長野県上田市中央4-7-31 (北国街道柳町)
電話: 0268-26-3866
営業時間: 7:00-19:00 (冬季変更あり)
定休日: 毎週水曜日・第3木曜日 (祭日振替休日あり)

昨夜からパートナーの実家に帰省しています。
庭のお花や緑が力強くて、見ているだけでエネルギーをもらえる気がする。

新入りさんたち。

午後は、祖父母の所へ挨拶に行き、

その後は、修那羅峠の安宮神社へ。

猫たちが、全然警戒心を見せない。

数百体におよぶ石仏が並ぶ不思議な場所。



夜は、ボーイスカウトのキャンプにお邪魔しました。寒かったのに、ハーゲンダッツを差し入れしてしまった。

星が綺麗でした。星座がわかりにくいくらい、たくさん見えました。こういう場所で写真を撮ったら、さぞや楽しいだろうな。

『結婚しません。』読了。

NB online 『男の勘違い・女のすれ違い』(第2金曜・第4金曜掲載)のコラムに非常に共感したので、遙 洋子氏の著書を読んでみた。
コラムよりはきつい言葉で、自分の家族など身近なケースをもとに、結婚を考察している。
結婚願望がゼロだった私が数年前にこの本を読んでいたら、結婚に対する嫌悪感が増した気がする。
今は、「普通のシアワセ」に甘んじない生活を続けたいと思う。

「友愛と親密さがあれば、充分に人は生きられる。」(P. 226)
…そうかもね。

星4つ。
★★★★☆


内容(「BOOK」データベースより)
この本は「男社会」への挑戦状です。恋愛、結婚、家庭、仕事をとことん考えた。「普通のシアワセ」のからくりを見抜き、納得ずくの幸せを見つけるために。


結婚しません。
結婚しません。遙 洋子

講談社 2000-09
売り上げランキング : 548151
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

クライアントの新商品発表ミニイベントで久しぶりに通訳。
特別ゲストの新横綱白鵬関は、とても気さくな若者でした。笑顔がキュート。日本語上手。声も低くて好感度高し。

白鵬関の着物も素敵でした。背中には、白字で「白鵬」と染め抜かれていて、インパクト大。イギリス人の役員も欲しいと言ってました。
 
屋外のイベントだったのに、リハ中に雨が降ってきて一時はどうなることかと思いましたが、本番中は晴れ間も見え、何とか持ちこたえてくれました。
力士は、とても人気があるのですね。ステージの裏で出番を待っているときに、通りがかりの年配のご婦人が急に握手を求めてきたりして面白かったです。

洗い物をしていたら、大学生の頃から使っていたフライパンのテフロン加工に傷がついているのを発見。いつ? どうやって!?
 
不本意だが、このまま使い続けるわけにもいかないので、後継のフライパンを購入することに。さんざん悩んだ挙げ句、友人たちが薦めるレミパンに決定(パートナーが)。注文したらすぐに届いた。
 
使い心地や如何に!?

平野レミ プレミアム レミパン24cm イエロー RMP-010
B000LZK7DO
平野レミ 2007-01-01
売り上げランキング : 1352


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

またもや面接。まだ迷っている。
数ヶ月ぶりに、KNちゃんと青山でお茶。行く予定だった紅茶のお店がつぶれていてショックを受ける。

最近コーヒーばかり飲んでいて、ハーブティを飲んでいないことに気づく。
コーヒーは、飲み出すと簡単に中毒になる。何故こんなに毎日コーヒーが飲みたくなるのか、コーヒーを飲むことで自分が何を得ようとしているのかを突き詰めて考えていくと、実は単純な中毒ではなくて、他に原因があることに気づく。凹む。でも、そろそろやめよう。

以前は、彩香という中国茶専門のショップでしょっちゅう買っていたが、最近はSalon de Uvaというオンラインショップが気に入っている。あとは、Neal's Yard Remediesのherbal teaも美味しい。ちょっと高いけど。

一念発起(!?)して、仕事を前倒しで納品し、MTさんと一緒に箱根湯本温泉へ日帰りで行ってきました。
箱根湯本ホテルのお部屋は、ウェブサイト全然違ったけど、露天風呂から眺める緑に心洗われました。

遅めのランチは、箱根暁庵で、お豆腐とお蕎麦をいただきました。

帰りもロマンスカーでスイスイ。ラッシュアワー前に帰ってきました。
 
思いのほかリフレッシュ出来て幸せ。
明日からまた頑張って仕事しよ。

楽ちん堂(最近通い始めたカイロプラクティック)で勧められたTempurのPC Seat Wedgeなるものを購入しました。

これを椅子にセットして座ると、勝手に前傾姿勢になって、かなり良い感じ。
これで腰痛も少しましになるかな。なってくれ。

パートナーが出張から帰ってきました。
お土産は、ナショナルジオグラフィックの本社、国際スパイ博物館などで購入したポストカードでした。ありがとう♪

『バール、コーヒー、イタリア人―グローバル化もなんのその』読了。

マイミクの小波さんに影響されて読みました。

イタリアのバールについて書かれた本です。
バールとは、コーヒーもお酒も軽食も出してくれる立ち飲みのお店で、喫茶店のようなバーのような…。日本にはないですよね。私はどうも立ち飲みになじめないのですが、エスプレッソを飲むだけならいけるかも。イタリアを訪れるときには、絶対チャレンジしてみたいと思います。

さまざまな角度からバールについて書かれている本書の後半には、フェアトレードコーヒーについて触れている部分があり意外だったのですが、著者の島村奈津氏はスローフード関係の著作もあり、スローフード築地に所属していらっしゃいました。納得。

読んでいる間も、読後も、コーヒーが飲みたくなります。

星4つ
★★★★☆

小波さん、面白い本を教えてくださり、ありがとうございました!

うちでは、(インスタントですが)フェアトレードコーヒーを飲んでます(Nespressoも飲んでるけど…)。
20070607232130.jpg


バール、コーヒー、イタリア人―グローバル化もなんのその
バール、コーヒー、イタリア人―グローバル化もなんのその島村 菜津

光文社 2007-03
売り上げランキング : 29944
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


スローフードな人生!―イタリアの食卓から始まるスローフードな人生!―イタリアの食卓から始まる
島村 菜津

by G-Tools


スローフードな日本!スローフードな日本!
島村 菜津

by G-Tools

『犬のしっぽを撫でながら』読了。

数学者も作家も、真理を追い求めるという点において同じではないか、というくだりに驚いた。
作家が、真理を探していたとは知らなかったし、想像したこともなかった。

愛犬「ラブ」との散歩のエピソードがほほえましい。
全体的に落ち着いた柔らかいトーンでまとめられていて、読むと温かい気持ちになる。

星4つ
★★★★☆


出版社/著者からの内容紹介
『博士が愛した数式』の著者の痛快エッセイ。
数の不思議に魅せられた著者の「数にまつわる」書き下ろしエッセイのほか野球の話、本の話、犬の話などを収録。


犬のしっぽを撫でながら
犬のしっぽを撫でながら小川 洋子

集英社 2006-04
売り上げランキング : 208960
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

『テロル』読了。

MTさんに教えてもらって手に取った本。

主人公は、成人してからイスラエルに帰化したアラブ系遊牧民出身のエリート医師。妻シヘムとともに幸せな生活を送っているが、ある自爆テロがすべてを変えてしまう、というショッキングなストーリー。

哀しすぎて、読み終わったあとしばらく呆然としてしまいました。
真実を知ろうとする主人公のひたむきさに心を打たれます。
彼は、自分なりの真実にたどり着きましたが、その部分を繰り返し読んでみても、私にはシヘムの言動が理解できませんでした。

本書は、ヤスミナ・カドラ氏の紛争地域を舞台とした3部作の2作目なのだそうです。1作目は『カブールの燕たち』、2作目は"Les Sirènes de Bagdad"。

星4つ
★★★★☆


テロル
テロルヤスミナ・カドラ 藤本 優子

早川書房 2007-03
売り上げランキング : 7811
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


以下メモ。

カブールの燕たちカブールの燕たち
ヤスミナ・カドラ 香川 由利子

by G-Tools


パレスチナへ帰るパレスチナへ帰る
エドワード サイード Edward W. Said 四方田 犬彦

by G-Tools


イスラエル・パレスチナ 平和への架け橋イスラエル・パレスチナ 平和への架け橋
高橋 真樹 ピースボート 高橋 和夫

by G-Tools


パレスチナ難民キャンプの瓦礫の中で―フォト・ジャーナリストが見た三十年パレスチナ難民キャンプの瓦礫の中で―フォト・ジャーナリストが見た三十年
広河 隆一

by G-Tools


ヨルダン川西岸―アラブ人とユダヤ人
デイヴィッド グロスマン David Grossman 千本 健一郎
4794928343


イスラームの日常世界イスラームの日常世界
片倉 もとこ

by G-Tools


恋するアラブ人恋するアラブ人
師岡 カリーマ・エルサムニー

by G-Tools

この本は、以前読んだと思います。

『シリウスの道』読了。

初めて読んだ藤原伊織氏の作品。
あまりミステリーという感じがしませんでした。作者も、謎解きに重点を置いているとは思えなかったです。
広告代理店の内側を、かなり正確に描いていると思いました。
ピッチに向けて、チームをつくり、集中的に作業をし、プレゼンという成果物を作り上げていく様子はとてもリアルで、本の中のことなのに応援したくなりました。

・・・辰村みたいな上司がいたら、前の職場、辞めなかったかも!?


星3つ
★★★☆☆


久しぶり(!? そうでもないか…)に完徹。ちょっとつらい。
そろそろ本当に完徹できない年齢になってきた。
ひもじい。


内容(「BOOK」データベースより)
東京の大手広告代理店の営業部副部長・辰村祐介は子供のころ大阪で育ち、明子、勝哉という二人の幼馴染がいた。この三人の間には、決して人には言えない、ある秘密があった。それは…。月日は流れ、三人は連絡をとりあうこともなく、別々の人生を歩んできた。しかし、今になって明子のもとに何者からか、あの秘密をもとにした脅迫状が届く!いったい誰の仕業なのか?離ればなれになった3人が25年前の「秘密」に操られ、吸い寄せられるように、運命の渦に巻き込まれる―。著者が知悉する広告業界の内幕を描きつつ展開する待望の最新長編ミステリー。

シリウスの道
シリウスの道藤原 伊織

文藝春秋 2005-06-10
売り上げランキング : 47880
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

近所に、うちの区では唯一プレミアムコーヒーの豆が購入できるお店があると聞いたので、探してみたら、ありました。

アンレーヴというお店でした。
私が前を通りかかったときは満席だったので、お味のほどは確認できず。
そのうち行ってみよ。
ご近所探索、しないとなぁ…。

『共生の大地―新しい経済がはじまる』読了。

少し古い本だが、今でも十分参考になる。
状況は、この頃より良くなっているのか、悪化しているのか分からないが、希望を捨てないで頑張ろうと思わせてくれた。
アメリカの電力自由化の話が出てきたが、先日読んだ科学エッセイとは逆(に近い)ことが書いてあった。疑問が残る。

星4つ★★★★☆


・・・請けた仕事の量が(私にとっては)半端ではなく、ちょっとへこたれ気味。
もう若いコンサルタントの体力にはついていけない、のか。
焦ってくだらないミスをしないように気をつけよう。

-----------------------------------------------------------------

出版社/著者からの内容紹介
多元的産業社会が迫っている.円高に揺さぶられ,低迷をつづける日本経済.そのなかでベンチャー,中小企業,市民事業が新たな質の活動を始めている.環境負荷ゼロ,エネルギー自給,途上国との共生などの夢あふれる目標実現のために活動する人々.たちはだかる行政の壁.現場取材にもとづき,新経済システムへの胎動を生き生きと描く.


共生の大地―新しい経済がはじまる
共生の大地―新しい経済がはじまる内橋 克人

岩波書店 1995-03
売り上げランキング : 104313
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

生まれて初めて領収書を購入(100円ショップにて)した。
意味もなくドキドキ。

買い物に出たついでに、近所の商店街で水性ボールペンの換え芯も購入。

文房具大好き♪ 使い捨てにせず、大切に使います。

『通訳/インタープリター』読了。

MTさんに教えてもらって手に取った本。
通訳が活躍する話かなー、とのほほんと読み始めたら、内容の重さにやられました。
舞台はニューヨーク、主人公は両親が移民の1.5世のコリアンの女性。
祖国の文化とアメリカ文化の間で揺れ動かざるを得ない状況、それゆえのバランス感覚の良さと危うさを主人公に感じました。
サスペンスとしても十分楽しめます。後半は、結末が早く知りたくて一気に読みました。おかげで寝不足。
翻訳は、オリジナルの作風に合ったものだと感じましたが、ところどころ読みにくい箇所があったように思います。

後で見たときに思い出せるよう、独断と偏見で評価することにしました。
星3つ★★★☆☆


出版社/著者からの内容紹介
異文化の狭間に「生きる」ことの根源を問う。
スージー・パクは裁判所の通訳。大学時代、教授とは不倫関係となり、両親は殺された。姉は犯人に復讐したのか、そして安否は!? 文化の狭間に異邦人として生きることを問い、「生」の根底にせまる。


通訳/インタープリター
通訳/インタープリタースキ・キム 國重 純二

集英社 2007-02
売り上げランキング : 33511
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

『グーグル―Google 既存のビジネスを破壊する』読了。

毎日数十回はGoogleのお世話になっているのに、実はこの会社のことを良く知らないことに気づき、読んでみました。
学んだのは、
・グーグルは、強力な広告ビジネスをベースにして、今までの秩序を壊しつつあり、伝統的な企業のビジネスも破壊しつつあること。
・グーグルが、ロングテールによって中小企業を再生させ、新たな市場を創出したこと。
グーグルが、個人の情報発信の手助けをし、企業や政府などの権力と同じ土俵に上がることを可能にしつつあること。
・同時に、グーグル八分などの問題も起きていること。
などです。

Googleの日本法人で働いている方が、身近にいないのが残念。
話を聞いてみたい?!


内容(「MARC」データベースより)
既存のビジネスとそれを支えた価値観が次々と破壊されている。その担い手は、検索エンジンの怪物・グーグル。なぜグーグルはそれほどのパワーを持ち、そしてどのような影響を社会に与えようとしているのか、そんな疑問に迫る。


グーグル―Google 既存のビジネスを破壊する 文春新書 (501)
グーグル―Google 既存のビジネスを破壊する  文春新書 (501)佐々木 俊尚

文藝春秋 2006-04
売り上げランキング : 1896
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Monthly アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

このアーカイブについて

このページには、June 2007に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブはMay 2007です。

次のアーカイブはJuly 2007です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。