July 2007アーカイブ

古い名刺は、どんどん捨てた方が良いと思う。(そのことに気づいたのは最近だが)
昔から、友人や知人の名刺を何バージョンも保存していた。

ずっと放置していた段ボールを開けた。部屋に余計な物があると、頭の中も整理されない。
段ボールの中身は、残念ながら大部分がガラクタだった。殆ど全部捨てた。
そんなガラクタの中に、ちょっと面白い名刺があったので、捨てる前に写真を撮ってみた。

恩師から、生ウニをいただいた。
はまぞおさん、いつもありがとうございます!!!

夫がウニのパスタを作ってくれた。
とても美味しくて、恩師と夫と食材に心から感謝した。

頭を冷やすため、夜中に自転車に乗った。
自宅から7kmくらい離れた交差点まで、とりあえず往復してみた。
思いつきで漕ぎ出したため、ミュールのままだった。帰宅して見てみたら、ペダルを踏む部分がボロボロになっていた。(ミュールではなく足裏が) 真剣に漕ぎ過ぎたらしい。アホである。
心が辛いときは体を動かした方が楽になれることを、しみじみ実感する今日この頃。

D社時代の友人が、数ヶ月ぶりに東京に戻ってきた。
新宿でごはんを食べる。お目当ての串焼きの店はいっぱいだったので、インド料理に変更。
4時間ぶっとおしで話した。
彼女からは、いつも元気をもらっている。
Mちゃん、ありがとう!!!

私からはドイツビール。彼女からは秋田の銘菓をいただいた。
 

『奇跡のきくち体操―こんなすごい健康法があった 脳が生き返る 心が生き返る 体が生き返る』読了。

母に勧められてこの本を読んだ。
P. 42の「『いのち』はこの体そのものだったのです。」という一文を読んで、急にいろいろなことが理解できた。
体験談を読んで、涙が止まらなかった。
自分が如何に病んでいるかが、少しだけ分かった。


-------------------------------------------------------

内容(「BOOK」データベースより)
きくち体操は意識を集中することによって脳と体を直結し、自己治癒力を引き出す活性体操です。35年の実績が証明する驚異の効果のすべて。

奇跡のきくち体操―こんなすごい健康法があった 脳が生き返る 心が生き返る 体が生き返る
菊池 和子
4759303707

『病気にならない人は知っている』読了。

強烈な内容の本。全部鵜呑みには出来ないけれど、なるほどと思う点も多々あった。

<以下メモ>
"Natural Cures"

病気になる4つの原因ー体内毒素、栄養不足、電磁波、ストレス。

<健康でいるために行った方が良いこと>
定期的に自然療法の治療師に診てもらう
・バイオエネジェティックスの治療を受ける
・整体治療を受ける
・薬草師や漢方医に診てもらう
・ホメオパシー治療を受ける
・ナチュロパチー治療を受ける
市販薬・処方薬の服用をやめる
エネルギーバランスを整える
体のpH値を調べる
腸内洗浄を行う
重金属解毒を行う
寄生虫駆除を行う
カンジダ菌除去を行う
きれいな水を毎日グラスで8杯飲む
リバウンダー(ミニトランポリン)を1日10分間使う
1日1時間歩く
筋肉や靱帯をストレッチする
深呼吸をする
普通のドライサウナ、または赤外線サウナ(スチームサウナでないもの)で汗を流す
少なくとも1日に1回、乾いたブラシで体をマッサージして、古くなった表皮を取り除き、皮膚から毒素が排出できるようにする
スウェーデン式前身マッサージ、または体の深部に働きかけるマッサージを定期的に受ける
気功を行う
太極拳を行う
「特別治療」を必要なだけ受ける(リフレクソロジー、鍼治療、エッセンシャルオイル両方などの全人的自然療法)
株式を公開している企業によって製造・販売されている食品、いわゆるメーカー品を食べない
歯から金属を除去する
たばこをやめる
水道水を飲まない
シャワーフィルターを使用する
100%有機食品のみを食べる
ファストフード店では食事をしない
電子レンジを使ったものは食べない
アステルパームとグルタミン酸ソーダ(MSG)を摂らない
人工甘味料を摂らない
ダイエットソーダは飲まない
硬化油(マーガリンやショートニング)を食べない
ホモジナイズ処理・超高温殺菌処理された乳製品を食べない
高果糖コーンシロップを食べない
焦げ付き防止(ノンスティック)加工をほどこした調理器具を使わない
有機肉、またはコーシャーミートだけを食べる
養殖魚を食べない
豚肉を食べない
貝を食べない
口に入れられないものは肌にもつけない
空気清浄機を使う
100%有機で毒性のない洗剤を使う
缶やボトルに入ったジュースは飲まない
日焼け止めは使わない
ビタミン剤を飲まない
制汗剤、デオドラントを使わない
精製された白砂糖を摂らない
精製された白い小麦粉を摂らない
「脂肪分ゼロ」と成分表示ラベルに書かれた食品は食べない
「シュガーフリー(砂糖ゼロ)」と成分表示ラベルに書かれた商品を食べない
「低炭水化物」「正味炭水化物」と成分表示ラベルに書かれた商品を食べない
「フード・バー」を食べない
ダイエット・シェイク、プロテイン・シェイクを飲まない
ホット・タブ(温水浴槽)、スチーム・ルーム(蒸し風呂)、プールに入らない
芳香剤、消臭スプレーを使わない
蛍光灯を使わない
エアコンの使用を減らすか、やめる
ドライクリーニングを避ける
新鮮な有機野菜と果物をもっと食べる
ジューサーを使う
生の有機栽培ナッツ、種子類を食べる
自然光を浴びる
1日1個有機リンゴを食べる
天然ビタミンEを摂る
リキッド・コロイダルミネラルを毎日飲む
「魔法のジュース」を飲む(ノニ、ゴジ、マンゴスチン、アロエ・ベラ、アサイベリーなど)
自然食品サプリメントを毎日摂る
未精製の有機蜂蜜、プロポリス、ロイヤルゼリー、ビーポレン(食用花粉)を食べる
酸素水ウォータークーラーを使う
消化酵素を摂る
有機海塩を使う
有機のダークチョコレートを食べる
おやつを食べる
電磁波を中和するものを手に入れる
電子機器、ワイヤレス機器の使用頻度を減らす
ジェントル・ウィンド・プロジェクト製の器具を使用する
テレビの時間を減らす
磁気マットレスを使う
磁気リングを手足の指につける
電気洗濯乾燥機に近づかない
家の中に植物を置く
白色の物を着る
家やオフィスに風水を取り入れる
ストレス解消CDを聞く
アルファビオティクスを行う
笑う
ハグ(抱擁)をする、してもらう
力強い言葉を話す
運転しながら携帯電話を使わない
8時間の睡眠を取る
金曜日の日没から土曜日の日没まで休息する
夜10時頃就寝して、朝6時頃起床する
午後15分間の休憩を取る
ロルフィングを受ける
新聞を読まない
ニュースを見ない
セックスをする
誰彼かまわず親切にする
良い音楽を聴く(バロック音楽など)
借金をなくす
車の運転時間を減らす
感謝の気持ちを持つ
インバージョン・テーブル(逆立ち健康器)を使う
靴の中敷きで体を矯正する
レンジ・オブ・モーション・マシンを使う
気楽に生きる
精神科医や精神分析医には近寄らない
目覚まし時計を使わない
アロマセラピーをする
「衝動」のコントロールにはキャラハン・テクニックを使う
・『TFT(思考場)療法入門 タッピングで不安、うつ恐怖症を取り除く』
・www.tftrx.com
ペットを飼う
目標を書く
庭いじりをする
料理をする
夜遅く食事をしない(夜7時には食事を終える)
踊る、歌う
人生の目的を見つける


病気にならない人は知っている病気にならない人は知っている
ケヴィン トルドー Kevin Trudeau 黒田 眞知


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

『頭のいい人―「思考力」「情報力」「表現力」の磨き方』読了。

タイトルどおりの本で、思考力、情報力、表現力をどのように鍛え高めるかについて書かれた本。もう10年程前の本だが、非常に参考になった。
情報の集め方や、そのための道具に関するアイディアは、野口悠紀雄氏と共通している部分があり、納得した。

一番最後の章に、『「頭の良さ」は愛情に裏打ちされてこそ活きてくる』というくだりがあった。人間の品格、あるいは優しさがなければ、たとえ頭が良くても駄目なのである。

人間の「品格」とは何かという問題については、現在模索中。

<現在の問題点>
・自分なりの羅針盤が揺らいでいる
・(人・物事の)本質を見抜く力の欠如
・インプット量の圧倒的な不足
・考えていることを相手に伝える能力の不足
・考えていることを相手に伝えたいという意思の欠如

頭のいい人―「思考力」「情報力」「表現力」の磨き方頭のいい人―「思考力」「情報力」「表現力」の磨き方
中島 孝志


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

『人生カンタンリセット!夢をかなえる「そうじ力」』読了。

綺麗な部屋に住まないとストレスが溜まる、という事実を思い出した。
この本を読み終わったら、(「磁場」云々は、鵜呑みにしてませんが)いてもたってもいられなくなって、深夜3時にお風呂掃除をした。(アホ)

今の私に必要なのは、自分を大切にすることだと思う。
そのためには、自分のあり方を極める努力が必要で、それが、自分を尊重するということかな。
ゴミ溜めためみたいな地球は嫌だと思うのに、自分の部屋や心がゴミ溜めみたいになっていたら、意味ない。
心と環境に、空間を作らねば。


出版社/著者からの内容紹介
誰にでもカンタンにできる「そうじ」には、空間をキレイにするだけではなく、あなたの人生を好転させるパワーがあるのです。これを「そうじ力」と名付けました。
このそうじ力を使って成功し、夢の国をつくり上げているところがあります。それは、600人の清掃スタッフを配備しているディズニーランドなのです。
このそうじ力には、2つのパワーがあります。
問題を解決し、自分が持っている本来のパワーを発揮させる「マイナスを取り去るそうじ力」と、夢をかなえ、強運パワーを呼び込む「プラスを引き寄せるそうじ力」です。
この2つのパワーが合わさったとき、あなたの人生の大逆転がはじまるのです!


人生カンタンリセット!夢をかなえる「そうじ力」
人生カンタンリセット!夢をかなえる「そうじ力」舛田 光洋

総合法令出版 2005-07-23
売り上げランキング : 4087
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

脳内メーカーやってみました。サイトの反応が鈍いです。
結果は、コメントしがたいものでした…。

『働く女は敵ばかり』読了。

女性差別って、何だと思いますか?
「ワタシがムカツクこと」というのが、上野千鶴子氏の答えでした。
何かがストンと落ち着きました。そうだったのね。
今まで、嫌なことをたくさん我慢してきたし、何だかおかしいなと思いつつも受け入れてきたけれど、やっぱり嫌なことは嫌だと言おう。
宴会の鍋は、自分で煮て取り分けてください。
家事は、女性がやるのが当たり前じゃないです。
ソープランドに行く男性は最低だと思います。

星4つ。
★★★★☆


内容(「MARC」データベースより)
イヤやったら、ちゃんと言わなぁ! 職場で、家庭で、女はいつでも働いている。「働く女」が生き残るための秘密の暗号とは? 『朝日新聞』大阪家庭面に掲載されたコラムに、書き下ろしを加え単行本化。


働く女は敵ばかり
働く女は敵ばかり遙 洋子

朝日新聞社 2001-04
売り上げランキング : 396838
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ベルリンから帰国しました。
若干時差ぼけです。

浦和レッズ対マンチェスター・ユナイテッドの試合を観に行きました。
マークさんには申し訳ないけど、レッズを応援しました。
しかし、試合は2-2の引き分け。
 

ベルリン滞在の記録、さかのぼってですが、書こうと思います。

妹と一緒にランチを食べ、昼過ぎに出かける。
今日は、Knutに会いにBerlin Zooへ。柵が低くて、動物との距離が近い(のに臭くない!)。園内は緑にあふれ、歩いているだけで爽やかな気持ちになる。
 
Knutが出てくるのは11-12時と、14-15時のみ。休日は、7分毎に300人、と区切られるらしい。
13時過ぎに到着するも、Polar bearのコーナーにたどり着けない。方向音痴な上に、広すぎる動物園。14時過ぎにやっとホッキョクグマコーナーにたどり着いたときには、既に黒山の人だかりだった。
 
Knutはだいぶ大きくなっていたけれど、まだ愛らしさが残っていた。とにかく、一目会えて嬉しい。

動物園を後にして、シャーロッテンブルグ宮殿に向かう。
雨が降っていた上に、閉館まで1時間しかなく、駆け足で展示を見た。「陶器の間」には圧倒された。地震のない国のディスプレイの仕方であった。
シャーロッテンブルグ宮殿は、庭園が素晴らしかった。雨だったのが本当に残念。
 
ジョギングしている人、犬を散歩させている人をしょっちゅう見かける。贅沢だ?。

カイザーヴィルヘルム記念教会に寄り、KaDeWeで買い物して帰宅。疲労困憊。

8時半起床。
計画どおり、ドレスデンへ行くことにする。
10:53 Südkreuz → 12:51 Dresden のEuro Cityで移動。

車中にて、駅のスーパーで買ったBioのバナナ、持参したフルーツサラダ、にんじんスティック、玄米おにぎりでランチ。
電車は混んでいて、帰りは予約が必要なことを痛感する。

新しいモダンなアパート建設中。

二人とも眠くて倒れそうだったので、ラテマキアートで目を覚ます。天気のせいか?

聖十字架教会 Kreuzkirche。手前は工事中。

まずはタワーに上る。14時半で入場を締め切られるので、必死。

256段のかなりきつい階段を登り終わったときには喉がゼイゼイ言ってた。
塔の上からの眺め。もう少し天気がよければ、言うことなかった。市庁舎の塔にも、人が上っている。

フラウエン教会 Frauenkirche。ドイツ最大のプロテスタントの教会。第二次世界大戦の終戦直前に空爆を受け、一夜にして廃墟となった。
 
2005年10月に修復が終わったばかりで、大人気。中はパステル調で優しい感じ。

教会の破片を売っている。

十字架の根元部分。熱で融けてぐにゃぐにゃ。

お土産物屋さんのお茶目なサイン。

第二次世界大戦でも奇跡的に焼け残ったドレスデン城の壁画。ザクセンの歴代君主の姿が描かれている。

街角でパフォーマンスする少年たち。お小遣い稼ぎかな?

エルベ川の遊覧船乗り場。(時間がなくて乗れなかった。)

ツヴィンガー宮殿 Zwinger Kreuz

ツヴィンガー宮殿の陶磁器コレクション。日本の有田焼や伊万里焼が大量にあって、圧倒された。そんなことはどこにも書いていなかったが、写真撮影禁止だったらしい。注意される前に撮った3枚。


早めの晩御飯。ビール旨?♪

名残惜しいが、もうECが出発する時間。


これ、荷物を運ぶときにものすごく便利!

19:04 Dresden → 21:06 Südkreuz のはずが、発車が20分遅れ、途中で徐行したりして、結局40分遅れでベルリンに帰ってくる。Südkreuzの駅に到着したときアナウンスがまったくなくて、びっくりした。
帰宅後、妹が洗濯してくれる。明日のランチまで作ってくれた。ありがとう???。

7時40分起床。
近所の酒屋に瓶を返却に行く。一瓶につき約10 Euro centお金を返してくれる。

同じく近所のセレクトショップをのぞいてみる。以前妹が指輪を買ってくれたお店。

KaDeWeまで歩く。途中、郵便局で切手を買う。KaDeWeでは、圧力鍋を購入。ぬいぐるみコーナーと文房具コーナーも見たけれど、欲しいものがありすぎて冷静な判断ができなくなりそうだったので、そのまま帰路につく。
 

土曜日のマーケットに行く。パンケーキを味見。マーケットでは、綺麗なもの、不思議なものを売っていて、見ていてとても楽しい。Bioの野菜や果物を購入。途中でスコールのような雨に降られる。

去年パートナーがケバブを食べたお店は、怪しいAsia Boxというお店に変わっていた。

夕方から、研究室の教授が主催するBBQ partyにお邪魔する。フルーツサラダと東京ばな奈を持っていった。東京ばな奈の個別包装や乾燥剤(?)で盛り上がる。
妹は、浴衣を着ていった。大好評で、みんなに写真を撮られまくり。

23時過ぎ、寒くて手足が凍えてきたのでおいとまさせていただく。みんなまだまだ談笑していた。

Monthly アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

このアーカイブについて

このページには、July 2007に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブはJune 2007です。

次のアーカイブはAugust 2007です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。