『ふたりは まちの おんがくか くまのアーネストおじさん』 (2007 102)

| コメント(0) | トラックバック(0)

くまのアーネストおじさんシリーズの2作目である、『ふたりは まちの おんがくか くまのアーネストおじさん』を読んだ。

楽天的な最後の台詞が微笑ましくて、大好き。


ふたりは まちの おんがくか くまのアーネストおじさん
ふたりは まちの おんがくか     くまのアーネストおじさんガブリエル・バンサン もり ひさし

ブック・ローン出版 1984-01
売り上げランキング : 454338
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.takui.net/mt/mt-tb.cgi/5229

コメントする

Monthly アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

このブログ記事について

このページは、natsukoがSeptember 26, 2007 11:59 PMに書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『リコネクション―人を癒し、自分を癒す』 (2007 101)」です。

次のブログ記事は「『荒野の戦士―グイン・サーガ(2)』 (2007 103)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。