June 2008アーカイブ

秋に行くフランス旅行の計画を、Ristorante da Ninoでしました。
(お土産に頂いたハワイのスパイスも一緒に写真に撮ってみた) 

雲丹のパスタが絶品で、おかわりしたいくらいでした。
乃木坂駅からほど近いRistorante da Nino、お勧めです。また来たいな。

約2ヵ月ぶり(?)にきくち体操に行きました。きつくてきつくて、滝のように汗が出るわ、脚はつるわでかなり辛かったです。しかし終わった後の爽快感は何物にも代え難い。DVDも買ったし、仕事の忙しさを言い訳にせず、定期的に運動しよ。

MTさんと新宿三丁目のタイ料理屋にてランチ。注文は「パッタイ2つとSingha1本」だったはずなのに、何故か栓を抜いた状態で2本運ばれてきました・・・。罠だ。

『やせる!美肌になる!「にがり」』読了。

にがり、最近飲んでないな…。使い切るために無理やり飲むのも本末転倒だし。

4年ぶりに、大学時代の友人JBに会う。何と来週パパになるらしい。


内容(「BOOK」データベースより)
今、話題の健康法といえば「にがり」。数百円から始められて、その上、料理に入れたり化粧水にするだけの手間いらず!しかも便秘にもダイエットにも生活習慣病にも効く!本書では「にがり」とは何かに始まって、症状別の使用法、にがり料理レシピ、にがりテラピーまで満載。「にがり」がなぜ体にいいのかが良く分かる。


やせる!美肌になる!「にがり」 (ワニ文庫)やせる!美肌になる!「にがり」 (ワニ文庫)
関 太輔


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

仕事の後、アートメイクのリタッチに行ってきました。
ベジ・パラダイスの2階で施術してもらってます。
早く着いたので、お茶。
    

伊藤さん、相変わらず丁寧なお仕事っぷり。痛いけど、出来上がりを想像して耐えました。
アイラインくっきり。


まだまだ仕事しないといけないのに、目を冷やさないといけないのが辛い。

『アルケミスト―夢を旅した少年』読了。

処分する本を選ぶ際、目にとまったのでぱらぱらめくっていたら、そのまま最後まで読んでしまいました。
大学生の頃、初めてこの本を読んだ時にはまったく理解できなかったのですが、今は少し分かります。今を生きなければならないこと。強く望めば、おのずと道は開けることなどが。


内容(「BOOK」データベースより)
羊飼いの少年サンチャゴは、アンダルシアの平原からエジプトのピラミッドに向けて旅に出た。そこに、彼を待つ宝物が隠されているという夢を信じて。長い時間を共に過ごした羊たちを売り、アフリカの砂漠を越えて少年はピラミッドを目指す。「何かを強く望めば宇宙のすべてが協力して実現するように助けてくれる」「前兆に従うこと」少年は、錬金術師の導きと旅のさまざまな出会いと別れのなかで、人生の知恵を学んで行く。欧米をはじめ世界中でベストセラーとなった夢と勇気の物語。


アルケミスト―夢を旅した少年 (角川文庫―角川文庫ソフィア)アルケミスト―夢を旅した少年 (角川文庫―角川文庫ソフィア)
Paulo Coelho 山川 紘矢 山川 亜希子


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ボディマインドスピリット・サロンで開催された、岡田芳子さんのインナーチャイルド・ワークショップに参加してきました。インナーチャイルドとは、文字通り「内なる子ども」のこと。とてもパワフルな存在で、日常生活における行動に大きな影響を及ぼしているそうです。
 初めて会ったインナーチャイルドは、自分で言うのも何ですが、とても可愛い子どもでした。長い間、意図的にではなかったにしろ、無視していて申し訳なかったと、心から謝罪しました。これからはいつでも会えるので、一緒に成長していきたいと思います。

 モーリス・ベジャール・バレエ団の「バレエ・フォー・ライフ」を観てきました。モーリス・ベジャール氏が、ジョルジュ・ドンとフレディのために作った作品です。が、去年ベジャール氏が亡くなったため、追悼公演になってしまったのでした。

 It's a Beautiful Dayで始まり、最後は死を連想させる演出のThe Show Must Go Onでした。I Was Born To Love Youとか、予想していたけれど、フレディの声を聞くだけで涙がこぼれました。思いっきり嫌になるほどQueenが聞きたい気持ちになりました。
 最近クマテツの舞台やTV番組を観たばかりだったので、最初はモダンバレエの振り付けに違和感を覚えました。しかし、ダンサーたちはしなやかで美しくて、一瞬たりとも目が離せませんでした。人間の身体には、限界がないのかと思わせる素晴らしい動きに圧倒されました。ラジオ・ガ・ガの箱の中の男性たちの動きは、ものすごくゲイっぽくてドキドキしました。
  
 クラシックバレエのダンサーとは違って、大柄な女性が多かったです。ヨガっぽい動きもたくさん盛り込まれていた気がしました。
 ジョルジュ・ドンの顔が分かったので、次は『愛と悲しみのボレロ』を観なければ。

 神楽坂に移動して、Maison de la Bourgogneでディナー。美味なブルゴーニュ料理とワインを楽しみました。しかし、連日チーズ食べすぎで、何かがほっぺたから吹き出して来そうです。Xさんにとっては、初のフランス料理体験となったそうです。気に入って頂けて良かった♪ アレンジしてくれたBに感謝してます。

 旅行の計画を練るべく、Mさんが予約してくれたManuel Casa de Fadoに集合。ポルトガル料理は2回目(?)でしたが、重すぎなくて美味しい!リタイアしたらポルトガルに住みたいという父の気持ちが分かります。
 
 話に夢中で、料理の写真を撮るのをすっかり忘れていました。途中参加のMさんも大喜びだったし、金曜日の夜っていいな、と久しぶりに感じました。

マヌエル・カーザ・デ・ファド
住所: 東京都千代田区六番町11-7 アークスアトリウムB1
電話: 03-5276-2432 (お店の中では携帯が通じません)

『あるヨギの自叙伝』読了。

これ以上に明快な聖書の解釈を、かつて読んだことがありません。
それがインドのヨギによるものであることに、驚きを禁じ得ませんでした。
Bありがとう!

出版社/著者からの内容紹介
ヨガを行ずる者をヨギという.本書は,ヨガの聖者,パラマハンサ・ヨガナンダ師が,波瀾に富んだ自己の生涯,インドの偉大なヨガの聖者たち,ヨガの数々の奇跡を近代科学の言葉で記述した興味つきぬ自伝.読者諸氏は,師の魅力的な人物,生涯,そしてヨガが有する霊的世界に,必ずや引きこまれるであろう.


あるヨギの自叙伝あるヨギの自叙伝
パラマハンサ・ヨガナンダ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 「のうのう」とは、人に呼びかける際に使われる能の言葉。そして、「Know・Noh」能を知る・・・。あまねく能を知ってもらおうと呼びかける講座なのだそうです(パンフレットより)。

 Mさんのご友人である山崎玲子教授による、のうのう講座6月「定例能『鵜飼』より」を聴いてきました。朝からほぼノンストップで仕事をしていた上に体調も悪かったので、途中で寝てしまうのではないかと心配していましたが、玲子さんの繰り広げる鵜飼の世界に引き込まれ、1時間半はあっという間に過ぎていました。「三殺生」(善知鳥、阿漕、鵜飼)すら知りませんでしたが、ほんの少し階間見せてもらった能の世界は、何だかワクワクする感じ。知らないことばかりですね。雅楽も興味あるし。とにかく、近いうちに能を見に行こうと決めました。

矢来能楽堂の入り口。

ついに日本でもiPhoneが発売されるのですね。10年来のドコモユーザーですが、やっぱり欲しいな。

これを機にApple worldへ行きたい気分。 

3日間で17個の日本新記録が生まれたジャパンオープン2008 長水路。最後は、北島選手の度肝を抜く世界新記録で締めくくられました。Speedoの水着の問題もあったし、何かと話題の多い大会でした。その大会の会場でのWSMの活動が、昨日終わりました。体調がかなり悪かったのに、3日間の体力勝負。無事に終わったけど、何かもう放心状態。燃え尽き症候群か!? 募金してくださった方、セレブスイマーの皆様、日本水泳連盟の皆様、お手伝いしてくださったボランティアの方々、そして支えてくださった方々への感謝の気持ちだけが、熱く残っています。詳しくは、事務局のブログに書こうと思います。少し休もうと思ったけど、同期間中に日本全国のスイミングスクールで開催して頂いている活動に関する問い合わせが多いのでまだまだ休めそうにありません。

  

 明日から3日間、東京辰巳国際水泳場にて開催される「ジャパンオープン2008 長水路」の会場で、WSMの活動をします。(財団法人 日本水泳連盟が、WSM指定大会にしてくださったのです。)今日はそぼ降る雨の中、その準備に行ってきました。昨夜編集してもらった映像(岩崎恭子さん、田中雅美さん、中村真衣さん、萩原智子さんからの応援メッセージ)も、承認を頂きました。
 
 辰巳の駅からプールまでは、桜並木が続きます。4月の日本選手権の時は、舞い落ちる花びらの中を歩きましたが、今日は雨。風邪が悪化してきました。明日からは気合いで頑張ります。

 アフリカの国々の大使が集う「大使サロン」にお邪魔してきました。先日、高校の同窓会でお会いできた元駐ケニア大使の宮村 智さんも、直前の連絡だったにもかかわらず、来てくださいました。嬉しくてまたもや舞い上がっている私に、TICAD IVに対する市民社会の見解を尋ねるケニア大使アウォリ閣下。
 
御高著にサインして頂きました♪  宝物です★
 

 宮村さんは、用事があって早い時間に帰られてしまいました。少し遅れていらっしゃったタンザニア大使ムタンゴ閣下に、いろいろ相談に乗って頂きました。

Monthly アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

このアーカイブについて

このページには、June 2008に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブはMay 2008です。

次のアーカイブはJuly 2008です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。