October 2008アーカイブ

明日から、2週間ほどヨーロッパに行ってきます。今日は東京に前泊します。
秋のヨーロッパは初めてなので、すごく楽しみ。仕事もあるけど、満喫してきます。


Xさんに頂いたシルクのスカーフと中国茶。
20081023134339

眉に入れてたアートメイクがほとんど消えてしまったので、先日再度入れ直しました。施術は、手で彫っていたのに大して痛くなかった上に、30分くらいで終わりました。2年前に銀座でやったときは、もっと痛かった上に時間もかかったような・・・。
紹介割引があったので、リーズナブルに出来て良かったです。やっと、髪の色に合わせた眉になりました。

渋いデザインの手鏡。
20081019003636(2)

エントリーとまったく関係ないのですが、妹からラブリーな写真が送られてきたので、アップしてみます。
20081014221139

3年前から、軽くて打ちやすい英語キーボードを使っています。Topre Realforce 101というモデルで、新しいパソコンでも当然使うつもりだったのですが、Dell Inspiron 530にはPS/2のジャックがない…orz
index_img_03_l
キーボードなんて所詮入力のためのインターフェースで、そんなものよりは打つ中身が大事だ、慣れれば平気さ、と自分を納得させ、仕方なく付属のUSBキーボードを使っていました。・・・が、打ちにくい上に、入力がついてこない、うるさい。苛立ちは抑えられるけれど、仕事の効率が下がるのが許せなかったので、結局PS/2をUSBに変換するコネクタを買うことにしました。店頭になかったので、取り寄せてもらいました。1,790円也。高くないか!?

しかし今度は、なぜかVistaが101キーボードを認識してくれない。見た目は英語キーボードなのに日本語キーボードの配列で入力するのって、できないことはないけど、ちと難しいー(笑) そんなわけで、ドキドキしながらレジストリをいじりました。無事に認識され、今では快適に動いてます。

今後のためにメモ。

・ファイル名を指定して実行
・regedit
・HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\i8042prt\Parameters を選択
・LayerDriver JPN の中の KBD106.DLL を KBD101.DLL に変更
・OverrideKeyboardIdentifier の中の PCAT_106KEY を PCAT_101KEY に変更
・OverrideKeyboardSubtype の中の 2 を 0 に変更
・再起動

装丁が綺麗な文庫本。
5次元文庫って、怪しすぎる?(笑) やるね、徳間書店。


出版社 / 著者からの内容紹介
「さとり」は、もはや求道者のためのものではなく、これから等しく5次元世界に暮らす人々のための、必須アイテムだ! 世界的ベストセラー『ザ・パワー・オブ・ナウ』(邦題:『さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる』)の実践版!!

人生が楽になる 超シンプルなさとり方 (5次元文庫 ト 1-1)
飯田 史彦
4199060030

原題は"Toxic Parents"。
別に親に虐待された記憶がなくても、一度は読んでみても良い本だと思います。


内容(「BOOK」データベースより)
「自分の問題を他人のせいにしてはならない」というのはもちろん正しい。しかし自分を守るすべを知らない子供だった時に大人からされたことに対して、あなたには責任はない。自分に自信をもてず、さまざまな問題や悩みに苦しむ数千人の人々を、著者は二十年以上にわたってカウンセリングしてきた。その豊富な事例から、悩める人生の大きな要因は親であると分析。傷つけられた心を癒し、新しい人生を歩き出すための具体的な方法を、あなたに伝授する。カウンセリングの現場から発想された“現実の希望”にみちた一冊。


毒になる親
Suzan Forward
4620313157

文庫版も出版されてます。
毒になる親―一生苦しむ子供 (講談社プラスアルファ文庫)
Susan Forward 玉置 悟
4062565587

以前友人に原書を借りたことがあります。そのときは、この本(&瞑想CD)の有り難みが今ほど理解できませんでした。

この瞑想CDを聞くと、あっという間にリラックスして眠りに落ちてしまうので、最後まで聞いた覚えが一度もありません。ストレスがたまり気味の方、不眠症の方に特にオススメです。私はこれで不眠症が治りました。寝酒を一杯飲むより、よほど効果アリです。


出版社/著者からの内容紹介
ワイス博士は多くの病気はストレスを軽減し、心と体をリラックスさせることによって、回復を早めることができると言っています。
ワイス博士のすばらしい声とアメリカのヒーリング音楽の一人者、ハルパーンの音楽にぜひ、耳を傾けてください。英語がわからなくても声と音楽の波動があなたをやさしく包んでくれます。日本語版の江澄聖英の音楽と山川亜希子の声もお楽しみください。

ワイス博士のストレス・ヒーリング―やすらぎとパワーをあなたに (瞑想CDブック)
Brian L. Weiss 山川 紘矢 山川 亜希子
4569646697


最近聞いてるアルバム。
Songs for You, Truths for Me
James Morrison
B001EOQTV0

ベートーヴェン:交響曲第7番イ長調Op.92 [Import]
ベートーヴェン カルロス・クライバー バイエルン国立管弦楽団
B000E9X6JE

ここしばらく、仕事のプレッシャーで少し胃が痛いです。

某I社でお世話になったTさんが、数年ぶり(?)の国内出張で大阪にいらっしゃったので、ランチをご一緒させて頂きました。Tさんの講演場所に近いBREEZE BREEZEというビルに入っている、リストランテ・ヒロ大阪を予約しました。
大阪駅で待ち合わせ、地図を頼りにたどり着いてみたら、お店の前にはすでに長?い列が。ランチにしては高いコースを頼まなければならなかったけど、予約してて良かった・・・。
20081017155822 
お料理は、基本を押さえてひとひねり、という感じでした。冷たいアペタイザーと、手長エビのバヴェッタが美味しかったです。行ってないので、東京の店舗とは比べられませんでした。サービスは、混んでるランチタイムにしては良かったと思います。
20081017155822(2) 20081017155822(3) 20081017155822(4) 20081017155822(5)
お料理はさておき、3年ぶり(?)にお会いしたTさんとの会話が弾んで、時間が経つのがあっという間でした。Amtrakから20年前の鈴鹿F1レースまで、話題は尽きず。Tさんは昔から、会社の名前ではなく「自分ブランド」でお仕事をしている感じが強かったのですが、超有名某大手グローバル企業でCSOをなさっている現在もその感じは変わっていませんでした。世界中を飛び回り、超がつくご多忙ぶりにもかかわわらず、むしろ以前より表情が軟らかくなって、余裕が感じられました。I社時代にもう少し一緒にお仕事する機会があれば良かったのになぁ、と今さらながらに思いました。私がM社に就職することは当分なさそうだし、Tさんは部下は持たない主義なので、一緒にお仕事するのは無理かな。ま、人生何があるか分からないということで、近々Tさんの本を読もうと思います。

Tさん、どうもありがとうございました&ごちそうさまでした!!! 関西にお越しの際には、またご連絡ください。

ブリCH(ブリチャン)は、身長12メートル。
20081017155822(6)

リストランテ・ヒロ大阪
住所: 〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼブリーゼ5F
アクセス: JR大阪駅 桜橋口 徒歩5分
地下鉄四つ橋線西梅田駅 南口 徒歩3分
地下鉄御堂筋線梅田駅 徒歩7分
阪神本線梅田駅 徒歩5分
TEL:  06-6343-6966
営業時間: 11:30〜15:30(L.O.14:00)、18:00〜23:00(L.O.21:00)
定休日: 無休 (ブリーゼブリーゼ休館日に準ずる)

資料として観たのですが、期待以上に面白かったです。
BBCのドキュメンタリーには、いつも引き込まれます。Blue Planetとか、大好きでした。
ミケランジェロに扮している俳優さんの演技も、それっぽくて、本物もこんな感じだったのかなと勝手に納得しました。

…しかし、仕事がなかなか進みません。ある程度の品質のアウトプットをきちんと出す、というのは、本当に大変なことなのですね。毎日毎日、自分の文章のセンスのなさに打ちひしがれています。道のりは遠いな…。


内容(「GAGAデータベース」より)
BBCとディスカバリーチャンネルが手掛けたドキュメンタリーシリーズ第3弾。世界的に有名な画家・彫刻家たちにスポットを当てたアートシリーズのミケランジェロ編。「最後の審判」をはじめ、ルネサンス三大巨匠のひとりである彼の作品を紹介。

BBC アートシリーズ ミケランジェロ ~神の手~ episode.1 前編
ドキュメンタリー
B000EOTJ0E

BBC アートシリーズ ミケランジェロ ~神の手~ epispde.02 後編
ドキュメンタリー
B000EOTJ0O

受験勉強をしているときもそうでしたが、最近、仕事のときにも集中力の衰えを感じていました。「冴えない脳」という表現が(悲しいことに)当てはまるような気がする最近の自分の脳みそを改善すべく、読んでみました。
脳を生まれ変わらせるのは、生活習慣なのだそうです。

以下、今後のためにメモ。

習慣1 生活の原点をつくる
・脳の活動を安定させるには、生活のリズムを安定させることが大切
・そのためには、まず生活の原点をつくることが大切。朝一定の時間におきよう
・脳にもウォーミングアップが必要。足・手・口を意識して動かそう
 (部屋の片付け、ガーデニング、料理など)

習慣2 集中力を高める
・集中力や頭の回転の速さは、それ自体を「上げよう」と思っても上げられない
・意志的にできるのは、時間と距離(仕事の量)の関係をはっきり認識すること
・時間の制限をなくすと、「何がより重要か」も判断しにくくなる
 (生活のどこかに「試験を受けている状態」を持つ)

習慣3 睡眠の意義
・睡眠は、疲労回復のためだけでなく、思考の整理を進ませるためにも必要
・夜は情報を蓄える時間に向いている。考えを大ざっぱにまとめ、早く寝よう
 (睡眠中の「整理力」を利用する。最低6時間は寝るように頑張る)

習慣4 脳の持続力を高める
・毎日自分を小さく律することが、大きな困難にも負けない耐性を育てる
・脳を鍛えるときには、司令塔である前頭葉を鍛えることを意識するといい
・前頭葉を鍛えるときには、テクニック以前に体力をつけることが大事
・家事や雑用を積極的にこなすことは、前頭葉の体力を高める訓練になる
 (家事こそ「脳トレ」。雑用を積極的にこなす。…せめて皿洗いと洗濯、掃除くらいきっちりせねば)

習慣5 問題解決能力を高める
・些末な選択・判断を効率化させるルールを持っておくと、脳の力を有効に使える
・一日の行動予定表や仕事を解決するまでのプロセスを書くのも、脳の仕事を助ける
・書いたものを自分で分析したり、他人に評価してもらったりすることも大切
 (自分を動かす「ルール」と「行動予定表」をつくる)

習慣6 思考の整理
・物の整理は思考の整理に通じている。忙しいときほど片付けを優先させよう
・仕事で混乱したときは、机を機能的に整理することから始めると立て直しやすい
 (激しく納得。常にロジカル・シンキングをしている友人は、部屋も仕事机も本当に美しく片付いている)

習慣7 注意力を高める
・脳の健全な働きを保つには、目を動かして積極的に情報を取ることが必要
・目を動かす(フォーカス機能を使う)時間を意識的に多く持とう
・視覚的情報が遮断された状態で耳から情報を取る訓練をするともっといい
 (PCのモニタを凝視している時間が長い私は要注意。シャドーイング再開するか?)

習慣8 記憶力を高める
・使える記憶を増やすには、出力することを意識して情報を取ることが大切
・その出力の機会を増やすために、報告書やブログを活用しよう
・会話する機会が少ない人には、書き写しや音読が有効なトレーニングになる
 (大学時代生まれて初めてカンペを作ったら、その課程で必要なことが全部頭に入り、結局使わずに済んだのはこういう理由だったのか…(汗) 書くって素晴らしい)

習慣9 話す力を高める
・人の質問に答える形で話を長くしていく(周りの人の協力が大切)
・メモを用意し、そのキーワードを辿りながら慣れない話を長くする
・写真を撮ってきて、それを示しながら表現を膨らませていく

習慣10 表現を豊かにする
・表現を豊かにするには、いくつかのパターンを身につけ、訓練することが有効(質問を想定する、話のナビゲーションを自分でつくる、風景を思い浮かべる)
・話が通じないのは相手のせいと考えてはいけない。相手の身になって考えよう
・たとえ話を織り交ぜながら話そうとしていると、脳が総合的に鍛えられる
 (社会性を高めることに通じている)

習慣11 脳を健康に保つ食事
・生活習慣病になると、脳にも悪影響が及ぶ。予防するには太らないことが第一
・エネルギーの需要と供給のバランスを考え、適度な運動と腹八分目を心がける
 (まず体を動かすこと。美味しいものを控えめに食べる♪ 少食万歳)

習慣12 脳の健康診断
・画像検査により、脳の病気を発見できるだけでなく、問題のある機能も分かる

習慣13 脳の自己管理
・自分の失敗を記録し、傾向を割り出すことは、脳の自己管理にとても有効
・失敗を分析するときには、小さな失敗から注目していくと分かりやすい
・その代わりの方法として、人から指摘される問題行動を分析するのもいい
 (でも失敗の経験は、何度も思い出したくない…)

習慣14 創造力を高める
・「何の役に立つのか」より「誰の役に立つのか」を重視して考える
・アイデアは情報の組み合わせと考える(無から有は生み出せない)
・書くことによって情報を脳に刻み込み、まとめをしながら考える
 (書くことによって、クリエイティブになれるのか)

習慣15 意欲を高める
・意欲を高めるには、自分の行動と結果を誰かが評価してくれることが重要
・人を好意的に評価することは、自分が評価されやすい環境をつくることにつながる
・生活のどこかにダメな自分を見せる場面があると、意欲を高めやすくなる
 (一番できない生徒になる機会を作る)


さっさと生活習慣を改善して、「冴えた脳」を手に入れたいと思います。
分かりやすい表現で、これなら実践できるかも、と思わせてくれる本書、おすすめです。


内容(「BOOK」データベースより)
最近、何となく頭がぼんやりしている―。記憶力や集中力、思考力が衰えたように感じている。そんな「冴えない脳」を治すために必要なのは、たまに行う脳トレーニングではなく、生活の改善である。『フリーズする脳』で現代人の脳に警鐘を鳴らした著者が、すぐにでも実行できて、有効性が高い15の習慣を提案。仕事ができる脳、若々しい脳を取り戻すためのポイントを分かりやすく示す。

脳が冴える15の習慣―記憶・集中・思考力を高める (生活人新書)
築山 節
4140882026

かなり前に読んだ本です。
夫も息子も亡くしてしまってもなお、そこに残りたいと思うほど、アフリカ(ケニア)は魅力ある場所のようです。
私にとっての日本は、そういう場所になるうるのでしょうか。今はまだ違う気がします。


内容(「BOOK」データベースより)
物語は少女の夢から始まった。ケニアに渡ったイタリア女性クキ・ギャルマンが綴るアフリカの日々。愛と勇気と感動のノンフィクション・ベストセラー。


アフリカに夢見て
4794802749
Kuki Gallmann 菅沼 裕乃


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

New PC!!

| コメント(2) | トラックバック(0)

「箱を開けるのは、仕事が終わるまで待とう♪」と思っていたのに、使っていたパソコンが突然にっちもさっちもいかない状態に。半泣きになりながら、昨夜、日付が変わってからに新しいパソコン(Dell Inspiron 530)をセットアップしました。
20081013_013  20081016101326
データは全部バックアップしてあったので、特に問題なし。寝不足がつらいだけです。

先日、Mちゃんがお祝いにくれたOffice Professional 2007も無事にインストールしました。Mちゃん、本当にありがとう?!!!
20081007_001

思い返せば、去年の暮れにも一度危機的な状況に陥ってたのでした。
今まで使っていたパソコンは、2004年の3月に自作したデスクトップでした。シャーシはマウスコンピュータのだったかな。4年半も休まず働いてくれて、ありがとう。
20081015202828

久しぶりに名古屋に行ってきました。近鉄に揺られること約3時間。1回目の納品後だったので、眠くて倒れそうでしたが、乗り換えが3回もあり、あまり寝られず。新幹線で行った方が時間も短縮できて、寝られたかも。

四日市。
20081013_005 20081013_002

近鉄特急って、こんな顔だっけ?と思ったらアーバンライナーでした。
20081013_000 20081013_012

とりあえず、大英博物館とナショナル・ギャラリーには行きたい。


仕事が進まず苦しんでいます。
最近、集中力がありません。まずい。


出版社/著者からの内容紹介
至福の英国スピリット!世界の美とロマンの散策!
読み終わるのが惜しい、ずっと浸っていたくなる英国案内!
早稲田大学エクステンションセンターの大人気講座が1冊に!!
・大英博物館
・ナショナル・ギャラリー
・ナショナル・ポートレイト・ギャラリー
・テイト・ブリテン
・テイト・モダン
・ウォレス・コレクション
・コートールド・ギャラリー
・ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館
・レイトン・ハウス
・ロンドン博物館
・ロンドン塔
・ギルドホール美術館
・ケンウッド・ハウス
・ダリッジ美術館
があなたを待つ魅惑の旅!
ロンドンの美術館、博物館は18世紀にヨーロッパに巻き起こった啓蒙主義の賜物で、このコレクションを見ることで、イギリスやヨーロッパ、はては世界の美と文化の歴史をたどれるのである。
このスケールの大きさは、創設者はもちろん、歴代の館長、学芸員の専門知識と教育にかける高い見識からきている。それはイギリス文化の特質といえよう。これらの美術館、博物館がほとんどといっていいほど、ミレニアムの前後から増築や改装・改築を行って、見違えるほど新しく素敵な変貌をとげている。何はともあれ、本書を手にとってくださった方々には、ご紹介した美術館、博物館を実際に訪れて、美しい作品たちに囲まれて贅沢な時間をたっぷりと過ごしていただければと思う。本書がそのきっかけになればこのうえない幸せである。

楽しいロンドンの美術館めぐり楽しいロンドンの美術館めぐり
出口 保夫


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

先日、祖母の民踊の舞台を観てきました。本人曰く、最後の舞台らしいです。
プログラムは10時から夕方まで、ノンストップでびっしり54個もありました。
 

民族衣装の華やかさ、和服の美しさを堪能しました。大勢の女性が、民踊に熱心に取り組んでいるのを目の当たりにしました。会場はほぼ満員で、すごい熱気。
   

祖母は『川の流れのように』(民踊じゃないけど)を踊りました。楽屋まで付き添っていたので、写真が撮れなかったのが残念。

父が、フィレンツェ出張から帰ってきました。

フィレンツェのドゥオモ。
 

妹たちと食べたランチ。


お土産はチーズでした★ キノコの入ったチーズが特に美味しかったです。
 


フィレンツェどころか、そもそも 私にとってイタリアは未踏の地。ローマでトランジットしたことがあるだけです。確かフライトが遅れて、ベルリンで待っていてくれた妹をさんざん待たせてしまった記憶が。アリタリア航空・・・。
file_20060728T020620750

和食の次に好きなのはイタリアンなのに。そのうち行こうと思います。

おまけ。ミラノのドゥオモ。
 

著者が質問に答えるインタビュー形式で書かれています。
退屈、寂しさと嗜癖(しへき)の関係、共依存、インナーチャイルドなどについて、掘り下げて書いてあります。思い当たること、思い浮かぶ人の多いこと…。
高校生か大学生の頃に読み、当時の自分の問題を認識し解決していたら、違った恋愛をしてきただろうな、と思いました。
先日読んだアダルトチルドレンの本はイマイチ刺さらなかったけれど、こちらは集中して読めました。


熱と頭痛でしばらく寝込んでました。
身体が資本ですね…。


内容(「BOOK」データベースより)
自分を認め、許し、愛していくのはあなた自身!私は何がしたいのか?「個性」とは?「ホンネ」とは?いきいきとした感情生活をとりもどし、よりよい人間関係をきずくための一冊。

「自分のために生きていける」ということ―寂しくて、退屈な人たちへ「自分のために生きていける」ということ―寂しくて、退屈な人たちへ
斎藤 学


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Monthly アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

このアーカイブについて

このページには、October 2008に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブはSeptember 2008です。

次のアーカイブはNovember 2008です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。