July 2010アーカイブ

お中元に、桃をいただきました。
20100731_093309.jpg

Q: 好きな食べ物は何ですか?
A: 桃。マンゴー。トマト。玄米。

今日は、World Swim Against Malariaの活動をしに、尼崎に行きます。

『目立つ力 インターネットで人生を変える方法』を読みました。 初めて読んだ、勝間和代氏の本。
 
p. 120
1. コンセプトを決める
2. 目的を決める
3. コンテンツ内容を決める
4. 読者を想定する
5. 差別化を考える
以上が、それなりに集客力のあるブログを作る戦略だそうです。って、私はそういうの目指してるのか!?
何を学びたくて、この本を読んだのか自分でも覚えていないのが問題だわ。

目立つ力 (小学館101新書 49)
勝間 和代
4098250497
GLP (Global Leadership Program)の打ち合わせにて、フルーティストの南部やすかさんに初めてお会いしました。
大きな荷物を持って現れた南部やすかさん。
ウェブサイトの写真も素敵ですが、実物はもっと華奢で美人でした。

今日の打ち合わせには、秋に開催するイベントのゲストとしてご参加くださいました。イベントのことを真剣に考えてくださっていることが言葉の端々から伝わってきて、とても嬉しく思いました。
参加してくださった人たちが、みんな心を動かされて、気持ちよくなって、動機付けられて、アクションを取ってくれる、そういうイベントにしたいなぁ。頑張ろう!!

南部やすかさんの演奏をまだ聴いたことがなかったので(そして、年内は聴きに行くのも厳しそうなスケジュールなので)、CDを買いました。明日届くかな♪

ブログも全部読みました。彼女の人柄が分かる、ふんわりしたブログでした。再開して欲しいなー。
朝起きたら、昨夜充電しておいたはずのXperiaのバッテリー容量が15%以下。
「なんでやねん!?」と思いながらも外出。外出先のPCから充電しようとUSBケーブルをつなぐも、充電されている気配ゼロ。
そのうちバッテリー切れに。こういう日に限って、コールバックしなきゃならない電話がかかってきている。でも、携帯の電源が入らないと、電話番号すら分からない。きー。

USBケーブルがイカれたのか、バッテリーがイカれたのか、はたまた本体の問題か、分からないわねーと思いつつ、とにかく地元のDoCoMoショップへ。
それにしても、携帯のショップって、どうしてあんなに効率悪いの?
整理券取らされて、まずは案内係さんが用件を聞いてくれるのに、その内容は対応にほとんど活かされていない気がする。数年前よりはマシになった気もするけど。
以前は「もうちょっと素早く動ける靴履け!!」「製品のことくらい勉強しとけ!!」とか毒づきたくなる従業員さん(アルバイトの方々かなー。若くてルックスのいい女子がほとんどだった)が多くて、銀座のショップでブチキレそうになったこともあったな...。
今回も案の定、それほど混んでいるわけでもなかったのに、端末を預けてから障害の切り分けが終わるまでの所要時間約1時間半。
その後、呼ばれてカウンターに座り、新しい端末と交換することになった後も、データの移行や削除その他諸々に軽く30分。
なんで故障した携帯電話の端末を換えるだけなのに2時間もかかるんじゃー。
後は帰宅するのみ+本を持参していなかったら、途中で店を出ざるを得なかったかも。時間がかかることをある程度予想して行ったので、まあいいけど。
しかし、ショップの従業員さんたちがあんなにちんたら仕事していても、NTT DoCoMoは赤字にならないんだね。

話を戻して。充電不能に陥った原因を尋ねたところ、要はminiUSB接続端子に負荷がかかり、破損してしまったためらしい。いやいや、私USBケーブルをつないだり外したりするとき、結構気をつけてたつもりなんですけど。USBケーブル刺したままXperiaの上に座ったりとか、してないよー。
初期のロットでは、miniUSB接続端子部分には特に何も施されていないが、最近の製品は補強されているそうな。補強されるようになったということは、それだけトラブルがあったということですね?
新しい端末と交換してもらったのはいいけれど、使っていたアプリとか、またダウンロードし直しです。ちと面倒だわ。
最初の端末は、タンザニアでも大活躍だったのにな。何だかちょっと寂しい。わずか4ヶ月弱でお別れする羽目になるとは。

先日読んだ『ビジネスマンの父より息子への30通の手紙』中で触れられていた"A MESSAGE TO GARCIA"が面白そうだったので、 『ガルシアへの手紙』を読んでみました。
が、 "A MESSAGE TO GARCIA" の翻訳部分は、 『ビジネスマンの父より息子への30通の手紙』 に引用されていたのとほぼ同じ。
前後にある訳者の解説は、なぜだか薄っぺらい感じがして素直に読めず、ストレスを感じました。
『英国式節約術』を読みました。
 「支出が減ったらいいなー」から「絶対に支出を減らす」へと、意識を変えねばならないことは分かりました。
どのテクニックが「英国式」なのか、まったく分かりませんでした。 

佐々木常夫氏の著書の中で紹介されていた 『ビジネスマンの父より息子への30通の手紙』を読みました。
著者は、カナダ人。公認会計士として6年働いた後、化学事業を手がけ、7つほど会社をつくって成功したビジネスマン。著者の息子が17歳のときに手紙が書き始められ、約20年後に会社を譲るところで終わっています。
何度も読み返したい本です。会社やその他の組織で働いている人に、お勧めです。

ビジネスマンの父より息子への30通の手紙
G.キングスレイ ウォード 城山 三郎

関連商品

そうか、君は課長になったのか。
部下を定時に帰す仕事術 ~「最短距離」で「成果」を出すリーダーの知恵~
打たれ強く生きる (新潮文庫)
ガルシアへの手紙
散るぞ悲しき―硫黄島総指揮官・栗林忠道 (新潮文庫)
by G-Tools
UNICEFが、マンハッタンのユニオンスクエアに設置した8種類のDirty Waterを売る自販機が話題を呼んでいるそうです。

UNICEF Installs Dirty Water Vending Machine In Manhattan

以下、リンク先より、コピペ。


4,200 children die of water-related diseases everyday.  UNICEF attempts to change that by shocking the public to create awareness with their Dirty Water campaign. There are 8 "flavors" of water that represent common diseases that affect the global poor: malaria, cholera, typhoid, dengue, hepatitis, dysentery, salmonella, and yellow fever.   Thirsty people can choose their favorite infected water to support the charity - each dollar goes to UNICEF's efforts to provide clean water to those that need it.  A purchase of one bottle provides 40 days worth of potable water for a child.



一番最後の若い女性2人の会話で脱力(笑)。
There's still a long way to go. 
いやはやまったく。

アゲンスト・マラリア基金 日本事務局で、短期(6ヶ月)の有給スッフ(コーディネーター)を募集しています。
オリンピック・スイマーも多数、応援してくださっているチャリティ・キャンペーンです。
東京(首都圏)、在宅で、週3回勤務できる方のご応募お待ちしています。

JICAの国際協力キャリア総合情報サイト、PARTNER求人情報からご応募ください。
Cocco氏の初の小説 『ポロメリア』 を読みました。
中学1年生の主人公の心理描写が、生々しい上にリアル。
こんな昔(Cocco氏は1977年生まれ)のこと、こんな風に覚えてるなんて、凄い。
自分も、こんなふうに感じたこと、あったなぁ、と思いつつ、記憶を呼び覚まされてちょっと気持ち悪い。
覚えているのではなくて創作なのかもしれないが、いずれにせよ、この時期の女子の心理をここまで的確に表現できるのは才能だと思う。あ、だからこそアーティストなのか。

タイトルのポロメリアは、キョウチクトウ科の植物であるプルメリアのことだそうです。

ポロメリア
Cocco

4344018354

関連商品
ニライカナイ
エメラルド(初回限定盤)(DVD付)
papyrus (パピルス) 2010年 08月号 [雑誌]
こっこさんの台所
大丈夫であるように-Cocco 終らない旅-(初回限定盤) [DVD]
by G-Tools
これまた毎日新聞の書評につられて 『絶叫委員会』を読みました。 
クライアントに理不尽なことを言われ、踏みとどまろうとするも思わず「さっきそうおっしゃったじゃねえか」と言ってしまった友人の同僚の気持ち、分かる...。 
絶叫委員会というタイトルにふさわしい、真剣さにあふれるナンセンスな言葉が集められていて、泣きながら笑えます。お勧め。

絶叫委員会
穂村 弘

4480815090

関連商品
ぼくの宝物絵本 (MOE BOOKS)
現実入門―ほんとにみんなこんなことを? (光文社文庫)
本当はちがうんだ日記 (集英社文庫)
整形前夜
世界音痴〔文庫〕 (小学館文庫)
by G-Tools
毎日新聞の書評を読んで、『ぼくの宝物絵本』を手に取りました。
表紙がちょっと怖い。
絵本は、子どもの頃にかなりたくさん読んだ(読み聞かせてもらった)つもりだったけれど、取り上げられている本はほとんどが初めて見る本でした。
絵本をコレクションしたくなる気持ち、ちょっと分かる。

ぼくの宝物絵本 (MOE BOOKS)
穂村 弘

4592732561

関連商品
絶叫委員会
BとIとRとD
絵本処方箋
世界音痴〔文庫〕 (小学館文庫)
おともだち
by G-Tools
今さらですが、 『告白』を読みました。
寝る前に読み始めたら、先が知りたくて、結局最後まで一気に読んでしまいました。
どんよりと重い、この読後の後味の悪さ...。
感情移入できる登場人物がいなかったせいかもしれません。
「心の闇」という言葉の濫用を否定する箇所があって、それには賛成。 
晴れた日の朝から読む本でないことは確かです。
ミステリーは好きだけど、この本は人には勧めません。

告白
湊 かなえ

4575236284

関連商品
東京島 (新潮文庫)
夜行観覧車
追伸 (文春文庫)
少女 (ハヤカワ・ミステリワールド)
使命と魂のリミット (角川文庫)
by G-Tools
久しぶりに日帰りで名古屋へ。
午前5時半の電車に乗り、午後11時半に帰ってきました。
会計や梱包を終えて懇親会会場に行ったら、本当に何も残っていなくて、JICA中部センターのCafe Crossroadの美味しいお水を飲んで空腹をしのぎましたw

総会、シンポジウム、分科会は盛況で(参加者150名)、懇親会も`約60名が参加してくれました。
20100717_JAMI.JPG

今回は、プランニングと準備がわりと良く出来ていたので、立ち見も赤字も出すことなく、時間通りに運営することが出来ました。細かいミスはあったけれど、全体としては良かったかな。
雑務に追われて、参加したかった分科会には入れもしなかったけど、事務局だから仕方ないですね。しょぼーん。
特筆すべきは、JICA中部のコストパフォーマンス、快適さと職員の方々の感じの良さ。事業仕分の対象にならないよう、生き残りをかけて頑張ってるのかしら。
また何かの機会があれば利用したいです。
名古屋駅からも徒歩10-5分だし。Cafe Crossroadで食事をするためだけに来てもいいくらいだと思いました。
医療通訳士協議会の第3回総会&シンポジウムのため、明日は名古屋に行ってきます。
ここ2週間ほど、このイベントの準備のためにかなり時間を使いました。スムーズな運営が出来るよう、頑張ります。

イベント用ボールペンもカバンに入れた。
20100711_183629.jpg

巣立ったはずのツバメの子どもたち、まだ駐車場にいるみたいなんだけど、大丈夫かなぁ。24時間明るい場所で、ちゃんと寝られるのだろうか。
20100715_232106.jpg

午前10時からNara Toastmasters Clubの3rd Demo Meetingに参加してきました。
発足すれば、奈良県で最初のToastmasters Clubになります。
早くcharterに必要な新メンバーが集まるといいな。

自宅に戻ってcheese lunchを食べた後は、投票に行きました。去年の衆院選のときと比べて、投票所に来ている人が格段に少なかった感じがしました。投票率、低いんだろうなぁ。終わってるな。投票せずに、政治に文句言う資格ないと思う。 

祖父母に頼まれた買い物を済ませ、Cafe & Gallery E.R.I. & Yでお茶して、帰宅。さ、仕事しよーーー。
20100711_171548.jpg

『そうか、君は課長になったのか。』を読みました。
課長って、そんなに楽しい、やりがいのあるポストだったとは、知らなかったわ。上司から部下への手紙形式になっているのですが、読みやすくて良かったです。
また、組織で働きたいな。

しばらくの間、忙しすぎてまったく読書していなかったら、物凄くストレスがたまっていることに気付きました。滅多に出来ない、色素の薄い髪を発見しちゃったりして、それがまたストレスに(笑)
というわけで、睡眠時間を削って本を読んでいるのですが、ブログにメモる時間もなくて、どんどん溜まっていく...。

そうか、君は課長になったのか。
佐々木 常夫

4872904494

関連商品
部下を定時に帰す仕事術 ~「最短距離」で「成果」を出すリーダーの知恵~
【新版】ビッグツリー~自閉症の子、うつ病の妻を守り抜いて~
ビジネスマンの父より息子への30通の手紙 新潮文庫
あたりまえだけどなかなかできない 課長のルール (アスカビジネス)
プレイングマネジャーの教科書―結果を出すためのビジネス・コミュニケーション58の具体策
by G-Tools
リーダーシップ関連の本を探していたら、『「人を動かす人」になれ!―すぐやる、必ずやる、出来るまでやる』というタイトルが目にとまったので、借りて読みました。
すぐやる、必ずやる、出来るまでとにかくやる、という姿勢は素晴らしいと思います。ですが、筆者と自分自身はあまりにも違うので、この本に書いてあることを忠実に実行に移すのは無理だと感じました。筆者の価値観は、ちょっと古い気がしました。

永守 重信

4837917682

関連商品
情熱・熱意・執念の経営 すぐやる! 必ずやる! 出来るまでやる!
日本電産永守イズムの挑戦 (日経ビジネス人文庫 ブルー に 1-32)
【新装版】奇跡の人材育成法
CD 情熱・熱意・執念の"人づくり経営"
できるやんか!―「人間って欠けているから伸びるんや」
by G-Tools
昨日は、奈良も大阪も、大雨。
路線バスのルートになっている道路が、川みたいになってました。
20100707_153735.jpg

道路が川みたい、と言えば、2007年5月末に妹が送ってくれた、ベルリンの写真を思い出します。
200705270137092.jpg 200705270138342.jpg 200705270139202.jpg



奈良県五條市立阿太小学校で、World Swim Against Malariaのイベントを開催して頂きました。
「シドニー五輪メダリスト 源純夏さん 水泳教室 & トークショー in 阿太小学校」と題して、2部構成のイベントを恩師と企画したのが、6月。

ワールド・スイム・アゲンスト・マラリア オフィシャル・サポーターをしてくださっている源純夏さんは、朝早く徳島を出発して、駆けつけてくださいました。

まずは、プールでの第1部。模範泳法披露の後、5・6年生に水泳教室をして頂きました。1-4年生は、プールサイドで見学。

美しい模範泳法披露に、子どもも大人も全員くぎづけ(当然私も)。子ども達の「速えーっ!!」の歓声に、「いやいや、これは超ゆっくり泳いでるっつーねん」と心の中で突っ込みを入れる。
20100705_071730.JPG

オリンピアンに直接指導してもらえるなんて、なんてラッキーな5・6年生。
20100705_072804.JPG

基本を何度か繰り返したあと、
20100705_073755.JPG

一人一人を直接指導。時間配分もパーフェクト。
20100705_073950.JPG

第2部は、体育館に場所を移してのトーク。
20100706_022805.JPG

日本地図、世界地図を使って、テンポよく話が進みます。当てられた子どもたちは、嬉しそうに前に出てきて、答えてくれました。
20100706_023129.JPG

源純夏さんは、子ども達の心をつかむのが本当に上手です。笑いを散りばめながら、どんどん質問して、子ども達とインターアクションをとりながら、話を展開していきます。横にいると、本来の自分の役割を忘れて聴き入ってしまいます。
やりたいことを実現するためには、何をすればいいのか、私自身ももっと良く考えようっと。

トークショーの後は、子ども達一人一人に銅メダルを触らせてくれ、握手で見送ってくださり、電車の時間が迫っているにも関わらず、保護者の方との写真撮影やサインにも気軽に応じてくださいました。ありがとうございました!!

子ども達が準備してくれた、募金を呼びかけるポスター。
20100705_104516.JPG 

「阿太小学校→アフリカ」って、straight forwardでいいなあ。
20100705_104524.JPG

今回のイベントで、大変お世話になった先生方と源純夏さん。
20100705_091024.JPG

阿太小学校関係者の皆様、保護者の皆様から、27,082円の募金を頂きました。
今回のイベントを準備してくださった先生方、参加してくださった生徒のみなさん、保護者の皆様、そして、いつもボランティアでWorld Swim Against Malariaの活動をサポートし、盛り上げてくださる源純夏さんに、この場を借りて御礼申し上げます。
本当にありがとうございました!!!

お土産まで頂いてしまいました。千珠庵 きく川の和菓子。美味しくって、けちけち食べてます。
20100705_174908.JPG


イベントの余韻に浸りながら、千里中央へ。ゼミでご一緒しているSMちゃんの送別会に合流しました。
20100705_115526.JPG


源純夏さんのブログ・エントリー 「阿太小学校」
http://ameblo.jp/sumikaminamoto/entry-10583653615.html

奈良新聞に掲載して頂きました。
「夢実現へ自ら考え行動を - 五條・阿太小で水泳教室」
http://www.nara-np.co.jp/20100706103529.html

ニュース記事はすぐに消えてしまうので、上記サイトよりコピペ。
---
シドニー五輪競泳400メートルメドレー銅メダリストの源純夏さんが5日、五條市原町の市立阿太小学校を訪問し、水泳教室とトークショーを開催した。全校児童94人は、あこがれの人との交流に目を輝かせた。

 この催しは、泳ぎを通じてマラリアの撲滅を目指す、世界規模のチャリティー活動「ワールド・スイム・アゲンスト・マラリア」の一環で実施。源さんは児童らにマラリアで苦しむ人々への理解も呼び掛けた。

 水泳教室で、源さんが模範泳法を披露すると、児童からは大きな歓声が上がった。5-6年生には直接指導があり、うれしそうに泳ぎを教わって...
---

学校でのイベント、もっと増やしていけるといいな。
マンションの立体駐車場の防犯カメラの上に、ツバメの夫婦が巣を作っていました。
昨日まで、雛たちがいたのに、今日見たら巣立っていました。
20100705_173940.JPG

あんな小さな巣で、大丈夫なの!?と心配していましたが、無事に育って、巣立つことが出来て、本当に良かったー。

エントリーとは関係ありませんが、妹が焼いたローズマリー入りのフォカッチャ。美味しそう。
フォカッチャ.jpg

10年くらい使っていたカードを解約しました。
過去にも何度が引き止めて頂きましたが、消費のスタイルが変わってきたので、思い切って所有しているクレジットカードを減らすことにしました。
20100702_134142.jpg

最後まで、とても丁寧な対応をしてくださいました。
どのオペレーターの人と話しても、電話を切った後に「サービスって、こうあるべきよね!!!」と思わせてくれる数少ない会社でした。

Monthly アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

このアーカイブについて

このページには、July 2010に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブはJune 2010です。

次のアーカイブはAugust 2010です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。