April 2011アーカイブ

村上龍氏の文章、とても読みやすい。

p. 27 (『「好き」という言葉の罠』より)
程度の差はあっても、好きという感情には必ず脳の深部が関係している。理性一般を司る前頭前皮質ではなく、深部大脳辺縁系や基底核が関わっている。「好き」は理性ではなくエモーショナルな部分に依存する。だからたいていの場合、本当に「好きなこと」「好きなモノ」「好きな人」に関して、わたしたちは他人に説明できない。

p. 64 (『集中と緊張とリラックス』より)
リラックスできて、かつ集中して仕事ができる人は、実はオンとオフの区別がない。全力で取り組む懸案の仕事を妥協なく終わらせたいという欲求はあるが、早くオフを楽しみたいなどとは思わない。

p. 88 (『優れた道具』より)
高級なメモ帳と万年筆を持っていても、その人が情報に飢えていなければ意味がない。ただし、メモに限らず「書き記す」という行為は、人類にとって重要なので、愛着が持てて使いやすい筆記具や手帳、それにそれらを収納する鞄などが、人気商品となるのはよく理解できる。

p. 100 (『品格と美学について』より)
繰り返すが、仕事は何としてもやり遂げ、成功させなければならないものだ。仕事に美学や品格を持ち込む人は、よほどの特権を持っているか、よほどのバカか、どちらかだ。

p. 208 (『ビジネスにおける文章』より)
仕事における文章は、物語性がない分、さらに正確で簡潔であることが要求される。当然のことだが、コツや秘訣はない。ダメな文章を書く人は、文章が下手なのではなく、そもそも自分が何を伝えようとしているのか自分で理解できていない場合が多い。まず、どういったことを相手に伝えなければならないのかを把握しなければ、作業の前提が成立しない。うまい文章、華麗な文章、品のある文章、そんなものはない。正確で簡潔な文章という理想があるだけである。

pp. 218-220 (『企画の立て方』より)
アイデアを生む発想力というのは、遍在する膨大な記憶を徹底的に「検索」し、適したものを意識の表面に浮かび上がらせる力ではないかと思う。その力は筋肉と同じで鍛え続けないと退化する。そして発想力を鍛え、維持するためには、他の誰よりも「長い時間集中して考え抜く」という、ミもフタもないやり方しかない。だがおそらく考えている間はアイデアは生まれてこない。脳が悲鳴を上げるまで考え抜いて、ふっとその課題から離れたときに、湖底から小さな泡が上がってくるように、アイデアの核が浮き上がってくる。
 つまりアイデアというものは常に直感的に浮かび上がる。しかし直感は、「長い間集中して考え抜くこと」、すなわち果てしない思考の延長上でしか機能してくれない。

pp. 226-227 (『失敗から得るもの』より)
仕事上のほとんどの失敗は「単なるミス」で、準備不足と無能が露わになり、信頼が崩れ叱責されるだけだ。得るものは何もない。何かを得ることができるのは、挑戦する価値があることに全力で取り組んだが知識や経験や情報が不足していて失敗した、という場合だけだ。そもそもたいていの人は、挑戦する価値のある機会に遭遇できない。何に挑戦すればいいのかもわからない。挑戦する何かに出会うのも簡単ではない。
 そこから何かを得ることができる失敗をするためには、挑戦できる何かと出会うことが前提となる。条件は、「飢え」だ。出会うことに飢えていなければ、おそらくそれが運命の出会いだと気づかないまま、すれ違って終わってしまうだろう。

★★★☆

無趣味のすすめ
村上龍

4344016610

関連商品
すべての男は消耗品である。 Vol.10 大不況とパンデミック
自殺よりはSEX―村上龍の恋愛・女性論
逃げる中高年、欲望のない若者たち
案外、買い物好き (幻冬舎文庫)
すぐそこにある希望―すべての男は消耗品である。〈Vol.9〉 (幻冬舎文庫)
by G-Tools

今日で4月も終わり。2011年の3分の1が過ぎ去ってしまったのかと思うと、時間の経つ速さにまたもや愕然とする...。
第9回『このミス』大賞受賞作品。
一気に読みました。

首長竜は、「恐竜」じゃないよ。そういう意味では、じいさんは正しい。
『インセプション』観たいな。

★★★

完全なる首長竜の日
乾 緑郎

4796679901

関連商品
忍び外伝
ミッドナイト・ラン! (100周年書き下ろし)
カササギたちの四季
麒麟の翼 (特別書き下ろし)
トギオ (宝島社文庫)
by G-Tools

インセプション [DVD]
B0042RUEZ8


密かな楽しみだった「うちの3姉妹-マンガで見る今日の出来事-の更新が2011/4/19で終わっていることに先程気付き、軽くショックを受けています。
そういえば、こんな本持ってた!
「学歴ロンダリング」って、なかなか言い得て妙な笑える表現だわ。

ウェブサイトもあった。
短期ビジネス留学
http://www.executive-ryugaku.com/

以下、面白そうだなと思ったプログラム。

Kellogg on Branding: Creating, Building, and Rejuvenating Your Brand
http://www.kellogg.northwestern.edu/execed/Programs/BRAND.aspx

Kellogg on Consumer Marketing Strategy: Learn to Segment, Reach, and Convert Customers
http://www.kellogg.northwestern.edu/execed/programs/CONS.aspx

Columbia Business School
Executive Education: Strategic Marketing Management
http://www4.gsb.columbia.edu/execed/programs/detail/101205/Strategic+Marketing+Management

Harvard Business School
Executive Education: Strategic Perspectives in Nonprofit Management
http://www.exed.hbs.edu/programs/spnm/Pages/default.aspx

Stanford Graduate School of Business
Executive Education: Executive Program for Nonprofit Leaders
http://www.gsb.stanford.edu/exed/epnl/

Harvard Business School
Executive Education: The Women's Leadership Forum - Innovation Strategies for a Changing World
http://www.exed.hbs.edu/programs/wlf/Pages/default.aspx

★★★

会社を辞めずにハーバード留学!2日で学歴にハクがつく「超」短期トップビジネススクール留学ガイド
平川 理恵

4757412770

関連商品
「学歴ロンダリング」実践マニュアル―最短で憧れの学歴を手に入れる方法
学歴ロンダリング (光文社ペーパーバックスBusiness)
MBA留学ハンドブック~思い立った瞬間から卒業するまで~
TOEFLテスト 一発で合格スコアをとる勉強法
世界級キャリアのつくり方―20代、30代からの"国際派"プロフェッショナルのすすめ
by G-Tools

Kellogg on Marketing
Philip Kotler
0470580143

ケロッグ経営大学院 ブランド実践講座―戦略の実行を支える20の視点
アリス・M.タイボー ティム・カルキンス 小林 保彦
4478502749


富の未来 上巻
A. トフラー H. トフラー 山岡 洋一
4062134527


富の未来 下巻
A. トフラー H. トフラー 山岡 洋一
4062134535
もう一度、片づいた部屋に住める気がしてきました。

pp. 32-33
片づけでやるべきことは大きく分けて、たった二つしかありません。「モノを捨てるかどうか見極めること」と「モノの定位置を決めること」。この二つができれば、片づけは誰でも完璧にできるのです。

p. 35
そもそも、部屋が自然に散らかることはありません。住んでいる自分が部屋を散らかしているのです。「部屋の乱れは心の乱れ」という言葉がありますが、散らかっている状態というのは、物理的なこと以外に本当は問題があるのだけれど、目の前のごちゃごちゃ感でごまかされてしまっている状態だと考えられます。

p. 36
片づけをして部屋がさっぱりきれいになると、自然と自分の気持ちや内面に向き合わざるをえなくなります。目をそらしていた問題に気づかされ、いやがおうでも解決せざるをえなくなる。片づけはじめたそのときから、人生のリセットを迫られるのです。
そしてその結果、人生が大きく動きはじめていきます。

だから、片づけはさっさと完了させる。そして、本当に自分の向き合うべき問題に向き合っていく。片づけは単なる手法であって、それ自体が目的ではありません。本当の目的は、片づけたあと、どう生きるかにあるはずだと思いませんか。

★★★★

人生がときめく片づけの魔法
近藤 麻理恵

4763131206

関連商品
稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?
あなたの脳が9割変わる! 超「朝活」法―脳科学の最高権威がはじめて明かす
誰からも「気がきく」と言われる45の習慣
なぜ「そうじ」をすると人生が変わるのか?
世界一素敵な学校―サドベリー・バレー物語
by G-Tools
2週間にわたった妹の帰省が終了。
夕方、関空からアメリカへと旅立っていきました。

20110426_164050.jpg
寂しいなー。
次に会えるのは、年末かな。
初めて読んだ藤原和博氏の著書。
35歳でなくても、参考になりました。
以下、気になった箇所を引用。

p. 64
長期保有を前提に、忘れるくらいがちょうどいい。

p. 67
『縁のある株』つまり、「自分で株価に影響を与えられる株」「損しても自分の責任もあると慰められる株」「自分の哲学に合う株」しか買わないこと。

pp. 126-127
ようは、毎日毎日、無限の「ベクトル合わせ」なんですよね。
オレはこう、相手はこう、なら間を取って、こう・・・・・・どちらかが正解なのではなく、修正主義でいかないと破綻する。
つまり、結婚というのは、「修正主義」を学ぶための、またとない研修なんじゃあないかと。夫であれば、妻から学ぶ。子どもからも。もちろん、生まれたばかりの赤ちゃんからも。
そして、ハイブリッドのほうが、・・・・・・血もそうだけれども、意識が混ざり合うほうが、人間は強くなれる。

pp. 150-151
あなたのはなしで相手を納得させ、実際の動きを起こす気にさせる「コツ」。
1. 象徴的な(シンボリックな)数字を利用して、数字で説得力を増すこと。
2. 易しい「たとえ話」で、物語ること。
これができれば、あなたが編集した情報は「命」を与えられて動き出すことになります。
国語の世界では、「アニマシオン」という言葉を使うことがあるんです。「アニメーション」と同じ意味で、動機づけるとか、動かすという意味。
あなたの「情報編集力」によって、情報が価値を生む瞬間です。

病児保育のNPO法人フローレンスは、以前から気になっていた存在。

よのなかnetは盛りだくさんで、びっくりした。

★★★

35歳の幸福論 成熟社会を生きる12の戦術
藤原 和博

4344997484

関連商品
35歳の教科書―今から始める戦略的人生計画
さびない生き方
つなげる力
はじめて哲学する本
社長、「給与体系」で儲かる会社を作りなさい!
by G-Tools


これ、そのうち読んでみよう。

天才! 成功する人々の法則
マルコム・グラッドウェル 勝間 和代
4062153920
愛知県での医療通訳者募集のご案内です。
拡散大歓迎だそうですので、お知り合いに興味のありそうな方がいらっしゃいましたら、ぜひご案内してください。
 
**********
医療通訳を募集します
愛知県では外国人のみなさんが病院等を利用するときに安心してサービスを受けられるよう、病院等の依頼に応じて、一定レベル以上の知識・技術を持った医療通訳者を派遣するためのシステムをつくり、平成23年10月から一部の地域へ試行的に派遣します。
そこで、そのための医療通訳者の募集を行いますので、ぜひご応募ください。

【応募対象者】
社会生活に必要な対象言語(外国人の場合は日本語)を十分に理解し、使うことができる程度の語学能力があり、医療通訳者として派遣に応じる意志のある者(専門的な医療知識や通訳技術は応募時点では問いません)。

【対象言語】
ポルトガル語、スペイン語、中国語、英語 (各言語20名程度)

【応募期限】
平成23年5月25日(水) 午後5時30分まで

【応募方法】
応募用紙を郵送、ファックスまたはメールにより、愛知県多文化共生推進室まで送ってください。 応募要領・応募用紙は下記のホームページからダウンロードできます。

【問合せ先】
愛知県地域振興部多文化共生推進室 (大橋)
TEL: 052-954-6138/FAX: 052-951-2590/E-mail: tabunka@pref.aichi.lg.jp
ホームページ: http://www.pref.aichi.jp/kokusai/tabunka.html

【その他】
一定レベル以上の語学能力があると認められた方に7日間の研修を受けていただき、認定試験に合格した方を医療通訳者として派遣します(受講料等は無料)。派遣の謝礼は、内容により2時間3,000円?5,000円(交通費含む)です。
**********
妹が、甘さ控えめのビスコッティを焼いてくれました。
20110416_110027.jpg

コーヒーや紅茶に、ほんの一瞬浸して食べるとますます美味しい!
20110416_120953.jpg

妹は、こちらのレシピを参考(砂糖を3/4に減らすなど若干アレンジしています)にさせていただいたそうです。
妹と、妹のブロガー友達と3人で大和郡山城跡へお花見に行きました。大和郡山城跡は「日本のお花見900選」にも選ばれた桜の名所なのだそうです。
20110414_161449.jpg  20110414_161953.jpg  20110414_162418.jpg  20110414_162859.jpg  20110414_162912.jpg  20110414_162945.jpg  20110414_162955.jpg  20110414_163547.jpg  20110414_164535.jpg

初対面だったのに、4時間弱しゃべり倒しました。
Pさん、楽しい時間をどうもありがとうございました!!!
祖父母宅のしだれ桜。この桜が満開になると、本当に春が来たんだなと感じます。
20110413_170546.jpg  20110413_170557.jpg

祖父母宅の庭から。
20110413_170654.jpg  20110413_170711.jpg

近所の桜。
20110413_160541.jpg  20110413_160603.jpg



妹が1年ぶりに帰国するので、関空まで迎えに行ってきました。
20110412_150234.jpg

定刻よりわずかに早く到着したUA便で帰ってきた妹は、元気そうで安心しました。
20110412_145923.jpg

明日はお花見かな!?
大切な友人が、修了祝にバラを贈ってくれました。
20110408_115937.jpg 20110408_120130.jpg

この1ダースのフェアトレードのバラは、ナイロビの北西側にある標高2,000メートルの高地で育てられたものなのだそうです。
以前、「ケニアの紅茶とバラは品質が良い!!」と前駐日ケニア大使がおっしゃっていたのを思い出しました。

B、気にかけてくれて本当にありがとう!
明るい春、届きました。


3.11から、今日で1ヶ月が経ちました。
午後2時46分には、1人で黙祷を捧げました。

1時間前、宮城県で震度6の大きな地震。
関西ではまったく体感できませんでした。
茨城県にいる友人たちが心配でしたが、無事とTwitterで知りました。余震、早く収まりますように...!
奈良県知事選・県議選の投票に行ってきました。
20110410_131616.jpg  20110410_131602.jpg

投票所は閑散としていて、投票している人より選挙管理委員会の人の方が多かったです。投票率、低いのかな...!?
どうして投票に行かないでいられるのかなー。政治を変えるには、基本的には投票して意思表示するしか方法はないのに。
20110410_131516.jpg

例の人が東京都知事に当選確実ということを知り、愕然としています。
4期って、長すぎでしょ。(言葉は悪いけど)アフリカや中東の独裁政権並みの長さだよ。いろんな意味でおかしくない?

自分のTL上の発言は、世間一般(?)の方々の意見を反映したものでは決してないということを強く認識させられました。あーあ。

扇町公園の桜はほぼ満開。
20110409_180429.jpg 20110409_180412.jpg

梅田にあるサンミにて、事務局運営お疲れ会をしていただきました。
20110409_194626.jpg 20110409_202445.jpg 20110409_203250.jpg

お忙しい中、どうもありがとうございました。そして、ごちそうさまでございました。
事務局の運営に関わらせていただいた2年強の間、到らない点も多々あったのに、いつも支えていただき、本当にありがとうございました。もうしばらく、陰ながらサポートさせていただきます。
今日は仏生会。雨のそぼ降る中、東大寺に行ってきました。
20110408_152541.jpg  20110408_152645.jpg

今の時期、鹿も生えかわり中。
20110408_153410.jpg

仏生会のいわれ (東大寺のウェブサイトより引用)

各地寺院で行われる潅仏会では、花御堂といって、いろいろな花で飾った小堂を境内に設け、これに銅製の誕生仏の像を潅仏盤と呼ぶ水盤上に安置し、その頭上から僧侶や参詣者が竹の柄杓(ひしゃく)で甘茶を注ぐのが一般的。

 お釈迦様は摩耶夫人の右脇から生まれると、七歩すすんで右手を挙げて天を指し、左手を垂下して地を指し、「天上天下唯我独尊」と唱えられたといわれるが、誕生仏とか誕生釈迦仏とか呼ぶ仏像は、この姿をあらわしたもの。

 誕生仏に甘茶を注ぐことについては、生まれたばかりのお釈迦様の体に、9頭の龍が天から清浄の水を吐きそそいで産湯をつかわせたとか、竜王がお釈迦様の誕生を祝って甘露の雨を降らせたという伝説にちなんだものと思われるが、もともとは必ずしも甘茶ではなかった。

 一方、花御堂のいわれについては、摩耶夫人(まやぶにん)がお釈迦様を出産されたのは、釈尊の父王(シュッドーダナ王・浄飯王:じょうぼんのう)の居城、迦毘羅城(かぴらじょう、ネパールのタライ地方)の東方にあった藍毘尼園(らんびにおん・ルンビニー園、離宮)の無憂樹の下であったとの伝説があり、花御堂は、これになぞらえたものであると考えられる。

 また、竜王がお釈迦様の誕生を祝って甘露の雨と優曇華の花を空から降らせたという話にあてはめると、花御堂の花は竜王が降らせたという優曇華の花を模していると解釈することもできるようである。

 花御堂を飾る花は各寺によって異なるようであるが、東大寺では花御堂の本体を緑の杉葉で覆い、馬酔木(あしび・あせび)の花と椿の花で荘厳している。
20110408_150841.jpg 

大仏殿の前に突如出現した「誕生仏」に甘茶をかけ、最後から2杯目の甘茶をいただきました。
20110408_150746.jpg  20110408_150000.jpg

南国風(?)のアレンジもいい。
20110408_152229.jpg

外国人観光客がとても少ないように感じました。近鉄奈良駅から東大寺の境内で見かけたのは、アングロサクソン系6人。インドネシア系2人。中国系、韓国系ゼロ。雨だったから少ない、というにはあまりにも少なかったです。
20110408_153930.jpg  20110408_154001.jpg

数ヶ月ぶりに、大阪府立中央図書館に行きました。
地元の図書館にない本は、たいていの場合ここで見つかります。
20110407_172439.jpg

Mさん、Mちゃん、いただいた早稲田のタンブラー、愛用してます。
20110407_173527.jpg

近所の桜。今日はよく歩いた。
20110407_164359.jpg




Monthly アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.02

このアーカイブについて

このページには、April 2011に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブはMarch 2011です。

次のアーカイブはMay 2011です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。